MeeT VERY | VERYの「もっと知りたい」「これやってみたい」を体験!

2017.3.15 (Wed)

旅にふさわしいアクセの選び方①

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
私は旅行が大好きですが、旅と同じ位、いや、それ以上に好きなのがジュエリー。
そんな私は、旅に出る前に、ひとり、旅先ジュエリー(アクセ)コーデをするのが大好きです。
ジュエリー愛が凄すぎて、普段ジュエリーをなくさない私ですが(愛が強いので、なくしても絶対出てきます)
旅先は、盗難などもあるので、あまり高価なものは持って行かないようにしています。

特にピアス。私は飛行機や新幹線などでは、必ずマスクをするのですが、
マスクの取り外しの時に、ピアスが外れがち。
飛行機で寝返りを打ったりしても取れがち。
飛行機で何度落としたことか(-_-)

そして、南国も大好きで、海辺でもピアスとかをしたい派。
でもタオルなどに引っ掛けたり、泳いでいると、やっぱり心配になりますもんね。

そんなこんなで、旅には、いわゆる本物ジュエリーをあまり持って行かないようになりました。

前置きが長くなりましたが、今回ご紹介したいのは、私が選ぶ旅先ピアスです。

私が最近集めているのが、RISH DECO


私のセレクト、星ばかりですね…>_<…
片耳ずつ販売で、ひとつを除き、¥5,000以下。

普段、私はそんなに大ぶりなピアスは付けませんが
旅先、特に南国では、いつもよりも大ぶりなほうが絶対可愛い❣️

 

着けるとこんな感じです。

しかも片耳売りなので、万が一なくしてしまっても、買い足せるのがうれしいじゃないですか。値段も懐に優しくていいですよね。
さらにさらに、こちらのブランドは、左右違うデザインを着ける、アシンメトリーな着け方も推奨しているので
ひとつなくしても他のピアスと合わせられるんです。

 

例えば

こんな組み合わせもあり!
今季の新作は星モチーフが多いRISH DECO。
旅だけじゃなく、普段も登場回数が増えているお気に入りピアスです。
ちなみに、ネックレスや指環は、シルバーのこの辺りを持っていくことが多いです。

私はシルバージュエリーも大好き。

ボッテガヴェネタ、ティファニーやスタージュエリーが多いですね。

また機会を見て、こちらのシルバージュエリーのことも紹介したいと思います。

VERYママ旅では今年も色々ツアーを企画しています。
ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

2017.3.8 (Wed)

文房具の魅力は、世代を越えて。

こんにちは。
MeeT VERYスタッフのセキシロです。

この春から新たに、こちらのTOPICSでは
親子で出掛けたいスポットをご紹介していく予定です。

というわけで、一発目はこちら。

 

3月31日までの期間限定でオープンしているという
GINZA RAKUGAKI Cafe&Bar by Pentel

ママ友とゆっくりお茶をしたいけれど、
どうしても飽きてしまうのが子どもたち👧👦
このカフェがすごいのは、なんと壁もテーブルも床も……
まさかの“らくがき”し放題!!

ママたちがお茶を楽しむ間、子どもたちも店内に豊富に取り揃えられた
お絵かきグッズでおもいっきり、お絵かきを楽しめちゃうという仕組みです。

普段、おうちの壁に書こうものなら「ひぃぃぃぃ!!やめてやめて!!」と
鬼の形相で駆けつけるママ(←私)も
ここでなら、「いいね!その豪快なタッチがいい!!!」とか
余裕で微笑めてしまうわけです。

床もこんな様子らしい。

そして、さらに子どもたちと大盛り上がり確実なのが、
オリジナルのカフェメニュー。

こちらに盛られたおつまみ、
クレヨンも消しゴムもぜーんぶ食べられるのだそう。
(クレヨンはチョコ、消しゴムはチーズ!!)

こういうの、子どもたちは大喜びしますよね。

ママのショッピングの合間には、
こんなアトラクション感覚のカフェで
子どもたちのご機嫌をアゲてあげるのも良いかも知れません♡
ママも懐かしい文房具の数々に、ほっこり気分で楽しめそうです。

というわけで、ちょっとおまけに、
一応、6歳男児の母でもある私の外出時の便利グッズをご紹介。
本日の《おでかけのオトモ》。

ぺんてるの色鉛筆 “くるりら”

クーピーのような扱いやすさと、クレヨン並みのパキっとした発色。

子どもはそのストレスフリーな描き心地にハマるようで、
もう何度もリピートしています。
小さい頃からお出かけの時には、いつもバッグに入っているんですが、
これを貸してあげたママ友は、ほぼその場でAmazonポチるほどのヒットアイテムです✨

みなさんのお出かけ時のマストアイテムも
ぜひ、教えてくださいね♡

2017.3.1 (Wed)

次のハワイ旅で行って欲しい④ ~宿泊編~

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

昨年11月のVERYママ旅ハワイツアーで宿泊したのは、ヒルトン・グランド・バケーションズ タイムシェア・リゾート『ホクラニ・ワイキキ』でした。

旅の様子はこちら

キッチンや広々としたリビングルーム、大きなバスタブ付きなど、子連れには、本当に最適なお部屋で、すっかりファンになってしまいました。

そんなヒルトン・グランド・バケーションズ タイムシェア・リゾートの新しい『ザ・グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ』

が、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内に2017年3月1日オープンしました。

↑ ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にある最高のロケーション

タイムシェア・リゾートに興味があるけれど、いきなり買うのはちょっと……と躊躇する人も多いはず。そんな人にぴったりな、お得な体験プランを見つけてきました。

オアフ島タイムシェア・リゾート ザ・グランド・アイランダー 2017年体験宿泊プラン

申込期間:~2017年3月31日(金)

宿泊期限:~2017年7月31日(月)

体験宿泊お部屋タイプ: 1ベッドルーム4泊 $999~/ 1室 (税込) 最大宿泊人数 4名

2ベッドルーム4泊 $1,499~/ 1室(税込)  最大宿泊人数 6名

↑ 広々としたベッドルーム

↑ キッチン付のリビング

↑ ゆったりした、落ち着いた雰囲気のロビー

参加特典: ワイキキ・スターライト・ルアウ ディナービュッフェ付エンターテインメントショー2名ご招待

注意事項: 空室がなくなり次第終了となります。繁忙期には追加代金がかかりますことをご了承ください。体験宿泊プランへご参加いただくに際し、規定する諸条件を満たしていただく必要がございます。詳しくは下記のフリーダイヤルよりお問い合わせください。

URL: http://hgvc.co.jp/vacation-packages/?index=vacation-packages

応募の条件:http://hgvc.co.jp/dop/DOP_2017_GI_MV2.pdf

フリーダイヤル:0120-805-824 月-金9:00~19:00 / 土日祝 9:00~18:00

こんなに破格な価格で泊まれるのは今だけです。

この夏ハワイ旅を計画している人は、ぜひチェックしてみてください。

申込期限は今月いっぱいなので、ぜひお早めに!

今年もVERYママ旅ではハワイツアーを企画しています。

ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーに、ぜひご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

2017.1.30 (Mon)

次のハワイ旅で行って欲しい③ ~NEW SHOP編~

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
3回目の今回は、ワイキキ周辺のNEW SHOPをご紹介します。
今回の取材で、いちばんの驚きは、インターナショナル マーケット プレイス

NEW SHOP編

場所は変わりませんが、以前のインターナショナル マーケット プレイスのイメージとは全く違います。

NEW SHOP編

懐かしい木を発見! 昔の面影を残すのはこれくらい。

奥には、「サックス・フィフス・アベニュー」があり、「Abercrombie&Fitch」「HOLLISTER」「BANANA REPUBLIC」「クリスチャン・ルブタン」……など60店舗以上ものブランドが軒を連ねます。(各ブランドによってオープン予定日が異なります。掲載時にオープンしていない場合もあります。)

アラモアナの縮小版といった感じでしょうか。
22時まで営業しているので、夕食後の買物にもぴったりですね。

他にはこんなショップもあります。

NEW SHOP編

お手頃価格の可愛い子ども服が揃う「Hanna Andersson」。

NEW SHOP編

NEW SHOP編

可愛いキャンディーがグミを取り揃える「Sugerfina」。お土産にぴったり。

INTERNATIONAL MARKET PLACE
2330 Kalakaua Ave,Honolulu,
(808)931-6105
10:00~22:00

また、DFSの裏手、クヒオ通りのちょっと奥にある私の大好きなシェイブアイス屋さん「Lemona Hawaii」の並びに、可愛いジュエリーショップを発見しました。

Fifi Labonge

NYで活躍されていた日本人デザイナーがオープンさせたジュエリーショップ。小さなお店ですが、品揃えは豊富。天然石を用いた、華奢で女性らしいデザインが中心で、素材はシルバー、K14、K18などから選ぶことが可能。
オーダーすると、世界でたったひとつのジュエリーを2時間~1日という短時間で、デザイナー自ら作成してくれます。ハワイ旅の思い出にいかがですか?(ネット販売も、質問等は日本語でやり取りできるので安心です。)

NEW SHOP編

ハワイの日差しに映えそうなピアス。(石や素材によって値段が変わります。)

NEW SHOP編

いちばん人気は、誕生石とイニシャルを自由に組み合わせできるネックレス。$65~

Fifi Labonge
421 Lewers St., Suite A Honolulu,
(808)494-2979
11:00~19:00 (火曜定休)

最後に、「BOGART’S CAFÉ」や「Sunny Days Monsarrat Ave Honolulu」 があるモンサラット通りにオープンしたセレクトショップをご紹介します。ここは、同じ通りにあるメンズの「JAMES AFTER BEACH CLUB」の姉妹店。

The HOLIDAY monsarrat HAWAII
海辺で過ごすのにちょうどいいスポーティなアイテムが揃っています。

NEW SHOP編

NEW SHOP編

店内の雰囲気も抜群。ハワイらしい爽やかな印象のショップです。並びにある「JAMES AFTER BEACH CLUB」も併せてチェックして!

The HOLIDAY monsarrat HAWAII
3045 Monsarrat Ave. unit4 Honolulu,
(808)824-9992
10:00~17:00(不定休)

ほんの一部しかご紹介できず残念ですが、新しいお店が続々とオープンしています。
今年も早くハワイ行きたいですね!

今年もVERYママ旅ではハワイツアーを企画しています。
ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

撮影/内田 恒 コーディネート/Janet Mayerle 取材・文/沼田珠実

2017.1.27 (Fri)

次のハワイ旅で行って欲しい② ~ レストラン&カフェ編 ~

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
ハワイに行く度に新しいレストランができていて、どこに行くか迷ってしまうという人も多いはずです。
ハワイ滞在期間中の食事回数は限られているから、絶対失敗したくないですよね。
私は、必ず2,3か所は新しいレストランをトライするようにしていますが、欠かせないお気に入りレストランもあるので、毎回悩んでしまいます。
私のお気に入りレストランは、また改めてご紹介しますが、今回は、NEW OPENを中心に、子連れにお勧めのレストランと、ワイキキで見つけた穴場の癒しカフェをご紹介します。

UNCLE’S FISH MARKET&GRILL

このお店はご存知の方も多いはず。2007年にホノルル港38番埠頭に創業したシーフードレストラン。いつも長蛇の列ができることから、昨年の夏、少し広くなってリニューアル。
2010年以降ホノルルマガジン誌の読者投票でベストシーフードレストランに毎年選ばれているほか、2011年と2016年には、USA TODAY紙でベストシーフードレストランのトップ5に選ばれるほどの人気店。ロコにも人気ですが、どれも日本人も大好きな味。家族旅にも最適なお店です。

レストラン&カフェ編

レストラン&カフェ編

アンクルズ オリジナル・ポケタワー $19.5
すし飯に新鮮なアヒポケ、ワカモレ、アヒのタルタルがレイヤー状に重なっています。

レストラン&カフェ編

クラブベーコン&アボカド・サンドイッチ $17
カニの身のマヨネーズ風味、レタス、トマト、アボカド、ベーコンという豪華なサンドイッチ。

レストラン&カフェ編

アンクルズ・アワードウイニング ガーリック・アヒ 時価いちばん人気のメニュー。ソテーした新鮮なアヒのステーキ。

UNCLE’S FISH MARKET&GRILL
1135 N. Nimitz Highway Honolulu
(808)275-0063
10:00~21:00 ハッピーアワー15:00~21:00(月)、15:00~18:00(火~日)
※日本語のHPもあるので安心です。

CAFE LANI HAWAII

アラモアナショッピングセンターにちょうど一年ほど前にオープン。
日本ではおなじみの焼きたてのパンが食べ放題のレストランですが、ハワイでは初ということから、オープン時から大行列ができるほど人気。パスタ、ピザ、グラタン、オムライスなど、子どもも大好きなメニューも豊富。

レストラン&カフェ編

スタイリッシュで落ち着く店内。入口はピクニック、中央は森の中、奥はリビングでのんびり過ごすようなコンセプトでデザインされています。

レストラン&カフェ編

店内で焼き上げるパンは常時20種類ほど。中でもクロワッサンが大人気。(納得のおいしさで、私はテイクアウトで購入しました)

レストラン&カフェ編

フェデリーニ ポルチーニ クリームソース セット $25(パン食べ放題付き)
実はこちらのコーヒーも密かなヒットメニュー サイフォンコーヒー $4.5~

レストラン&カフェ編

キッズメニューのロコモコプレート $10

CAFE LANI HAWAII
Ala Moana Shopping Center Ewa Wing, Level 2
(808) 955-5599
朝食:6:30~10:15
ランチ&ディナー:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

Hawaiian Aroma caffè

お店に入った瞬間に、気に入ってしまったのがこちらのカフェ。ダウンタウン、イリカイホテルに次いでオープンした「Hawaiian Aroma caffè」の3号店。
ワイキキのど真ん中にある、ホリデイインリゾート・ワイキキピーチコマー2階という好立地。お店のインテリアも可愛いし、本格的カフェはもちろん、フードも美味しい! リピ確定で、毎日でも通いたくなるカフェです。

レストラン&カフェ編

明るく広々とした店内。海辺の家のようなインテリアが素敵。

レストラン&カフェ編

カウンターの逆サイドは、また違った印象。落ち着いてゆっくり過ごせそう。

レストラン&カフェ編

パイナップルスムージー $7.65 アイスキャラメルモカマキアート $5.65

レストラン&カフェ編

ラテアートが可愛い! カフェラテ $5.25

レストラン&カフェ編

パニーニ ターキー ペスト $10.75 朝食は、ワッフルやアサイーボールなども人気。

Hawaiian Aroma caffè
HOLIDAY INN BEACHCOMBER
2300 Kalakaua Ave., Honolulu

(808)256-2602
6:00~20:00

こうやって思い返して原稿を書いているだけでもまた行きたくなってしまうハワイ。
今回の3店舗もぜひ、滞在時のお食事候補のひとつに入れてください。

今年もVERYママ旅ではハワイツアーを企画しています。
ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

撮影/内田 恒 コーディネート/Janet Mayerle 取材・文/沼田珠実

2017.1.22 (Sun)

次のハワイ旅で行って欲しい① ~ワード&カカアコ編~

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
私は仕事柄、ここ数年、年に2,3回ハワイに行っていたのですが、なんと昨年は1度きり。久しぶりに行ったハワイは、いろいろ変わっていたので、その一部を3回に分けてご紹介します。

ハワイで最近注目されているのが、アラモアナの西側に位置するワード&カカアコ地区。新しい商業施設が次々とオープンしています。
その中から、ワードビレッジにできたいちばん新しいショッピングスポット「サウスショア・マーケット」に行ってきました。

ワード&カカアコ編

昨年の11月にオープンしたばかり。ファッション、アクセサリー、アート、雑貨、食品など、セレクトショップや飲食店が集まった「サウスショア・マーケット」

数あるショップから今回は1店舗ピックアップしてみました。

EDEN IN LOVE

毎月LAで買い付けてきたアイテムを取り揃える「エデン・イン・ラブ」アクセサリー、服、小物、食器など、すべてが揃うセレクトショップです。

ワード&カカアコ編

ワード&カカアコ編

ワード&カカアコ編

広々としたお店の一角には、子どもが遊んですごせるようなキッズスペースも!

ワード&カカアコ編

子どもを抱っこしたとき、子どもがかじっても大丈夫なシリコン製のネックレス

EDEN IN LOVE
1170 Auahi St., Honolulu
(808)591-1005

サウスショア・マーケット(South Shore Market)
1170 Auahi St., Honolulu(ワードビレッジ内T.J.Maxxのあるビルの1階)
(808)591-8411
10:00~21:00(日のみ~18:00)

また、サウスショア・マーケットとは違うビルですが、うれしいショップを発見!
ダウンタウンの大人気店「THE PIG &THE LADY」の姉妹店「PIGGY SMALLS」が新しくオープンしていました。

ワード&カカアコ編

白と黒を基調とした落ち着いた店内。ワードビレッジでのお買物途中はもちろん、わざわざでも通う価値あるお店。
オープンしたてなので、「THE PIG &THE LADY」よりも入りやすく狙い目です。

ワード&カカアコ編

奥からロースト、カリフラワー、グリルド フィッシュ オブ ザ デイ、スイート、アボカド豆腐、独創的なメニューが揃います。

PIGGY SMALLS
1200 Ala Moana Blvd. Honoruru
(808)777-3588
11:00~21:30 ※15:00~17:30はテイクアウトと一部メニューを屋外席のみ(日のみ ~16:00)

そして今回一番びっくりしたのが、以前は倉庫街のようだったカカアコの変貌ぶり。オシャレな街へと進化していました。
素敵なレストランやショップ、カフェなどが次々にオープンしているので、お散歩がてら行くのもお勧め。

ワード&カカアコ編

ワード&カカアコ編

ロコに人気のボタニカルショップ「PAIKO」。

ワード&カカアコ編

ワード&カカアコ編

お土産にぴったりな小物も充実しています

PAIKO
675 Auahi St Honolulu,
(808)988- 2165
月~木 10:00~18:00 金・土 9:00~18:00 日 9:00~16:00

今年もVERYママ旅ではハワイツアーを企画しています。
ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

撮影/内田 恒 コーディネート/Janet Mayerle 取材・文/沼田珠実

2017.1.21 (Sat)

軽井沢に行ったら絶対立ち寄りたい「ユカワタン」

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
12月に軽井沢に行った際、いろいろ楽しみましたが、中でもいちばん感動したのが軽井沢ホテルブレストンコートのメインダイニング「ユカワタン」での夕食。

ユカワタン

ユカワタン

テーブルはわずか9卓。予約が取れてから、ホテルの部屋を押さえる人もいるのだそう。(その気持ちわかります。)

信州の素材にこだわった毎日違う食材を味わえるNippon Frenchです。

この日のメニューは・・・
(メニューは毎日変わります)

ユカワタン

「ユカワタン」の代表的なメニュー。この後に出てくる食材をひと口ずつ違ったお味付けで楽しめます。丸い石を持ち、上に乗ったアミューズをパクっと食べます。

ユカワタン

川海老のスープと鯉の前菜。どちらも奥深い味わいでした。

ユカワタン

幻の魚として知られるうイトウ。柔らかくてとろけるよう。盛り付けも可愛い!

ユカワタン

木の葉型の蓋を外すと、茸とラビオリが。わくわくする演出もいいですね。

ユカワタン

スープにイノシシのキューブ肉が入っています。

ユカワタン

人数に限らず、1テーブルにサクラマス1尾分、バターでじっくり焼いたものを、席でサーブしてくれます。コクがあってとっても美味しい!

ユカワタン

柔らかな牛フィレステーキ。たくさん食べたいところでしたが、すでにかなり満腹状態。ペースに合わせて、量を調整してくれました。

ユカワタン

香りの強い人、弱い人、希望に合わせて山のチーズをセレクトしてくれます。

ユカワタン

生の林檎丸ごとを使ったデザート。さっぱりして、お口直しにぴったりでした。

ユカワタン

メインのデザートはこちら。小布施の栗をふんだんに使ったモンブランです。

ユカワタン

最後に出てきたのが「森のお菓子」。もう終わりかと思いきや、木の箱からいろいろなお菓子が。こちらは食べきれず、テイクアウトさせていただきました。

ここで食事をしている間中、友人と「また絶対来よう」と話していたくらい。それくらい素晴らしかったです。残念なことに私はお酒が弱いので、ワインのペアリングをひと口ずつしかいただけませんでしたが、ワイン好きな人にとっては、お食事もワインも美味しく、まさに極上の時間を過ごせるはず。
星のや軽井沢の宿泊者なら、有料の託児サービスを利用することもできます。結婚記念日やお誕生日などのアニバーサリーにぜひ! 足を延ばしてでも行く価値ありのレストランです。

BLESTON COURT YUKAWATAN ブレストンコート ユカワタン
長野県北佐久郡軽井沢町星野
ホテルブレストンコート敷地内
ご予約 ☎050-5282-2267
ご予約サイト https://www.blestoncourt.com/enquete/index.php?enqueteId=111
ディナー 17:30~

2017.1.20 (Fri)

冬の軽井沢も楽しい♡ 星野エリアにスケートリンクが登場

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。今日は、12月に行った大好きな軽井沢の話です。軽井沢というと「避暑地=夏」のイメージですよね。
私は、親戚がたくさんいることもあり、小さい頃から何度も行っているのですが、実は冬の軽井沢に行くのは初めて。でも今回ですっかり冬の軽井沢のファンになってしまいました。

寒いのはもちろんですが(笑)、それ以上の魅力がたくさんありました。
その中でもVERY世代の旅にぴったりだと思ったのが、星のや軽井沢の敷地内にオープンした「ケラ池スケートリンク」。宿泊者じゃなくても、利用できるので、日帰り旅の人にもお勧めです。

冬の軽井沢も楽しい♡ 星野エリアにスケートリンクが登場

冬の軽井沢も楽しい♡ 星野エリアにスケートリンクが登場

ケラ池はひょうたんのような形の池。森から流れ出る沢の水が凍ってできた、屋根のない自然の中のスケートリンク。晴れた日は、キレイな浅間山を望むことができます。

冬の軽井沢も楽しい♡ 星野エリアにスケートリンクが登場

夜のスケートリンクも幻想的!

軽井沢は、温泉を楽しんだり、アウトレットがあったり、そして少し足を延ばせば近くに何か所も有名スキー場が数か所ある、親も子どもも楽しめるエリアなんです。
東京から、新幹線で約1時間という便利な軽井沢。この冬、ママ旅や家族旅の行き先候補に入れてみませんか?

冬の軽井沢も楽しい♡ 星野エリアにスケートリンクが登場

宿泊者以外も利用できる「星野温泉 トンボの湯」。冬は雪見風呂としても楽しめます。

ケラ池スケートリンク
期間 ~3月中旬
時間 10:00~16:00 ※イルミネーションを点灯する金・土は~19:00
料金 大人(中学生以上)¥1,800 子ども¥1,300 ※貸し靴代込
お問合わせ ピッキオ ☎0267-45-7777