MeeT VERY | VERYの「もっと知りたい」「これやってみたい」を体験!

2017.6.21 (Wed)

子連れにもぴったり! ハワイの素敵ホテル見つけました。

 

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

先日幸せすぎるお仕事で、ハワイに行ってきました。

その旅の様子もまた追々お伝えしますが、泊まったホテルのひとつが、とっても素敵だったので、今回はそのホテルについてご紹介します。

 

 

そのホテルとは、今年の4月にリニューアルオープンした『プリンス ワイキキ』です。

ワイキキの西に位置し、アラモアナショッピングセンターに近いホテルです。

 

お出迎えしてくれるのは、かつてこの土地に流れていた小川と、そこで育ったヒナナというお魚が表現されているアーティスティックなロビー。

 

そして圧巻なのは、お部屋です。

見てください。この眺め!

 

お部屋すべてがオーシャンフロントで、ヨットハーバーが一望できるんです。

窓一面が絵のような美しさ。

 

窓の上段が開くので、ハワイの爽やかな風を取り込むことができます!

 

お部屋のインテリアも落ち着いていて素敵です。

ソファコーナーもゆったりしていて寛げました。

部屋の壁に描かれているお花は、その昔この土地に生息していたナイオ。

 

アメニティは、この旅でますます大好きになったハワイのカウアイ島発のマリエオーガニクス。ハワイらしい香りで癒し効果も抜群です。

 

バスタブもある上、シャワーブースもありました。シャワーヘッドも取り外しできるタイプなので、小さなお子さん連れにはうれしいですね。

 

続きまして、圧巻の眺めを堪能できるのは5階のプールエリアです。

どうですか! このインフィニティープール!すごく素敵ですよね♪

 

私は、朝一でプールに行ってしまいました。

ヨットハーバーの眺めを独り占めできます。

 

後ろ側にはこのようなプールもあります。

 

プールサイドには、予約制の素敵カバナも。一日中過ごせますね。

 

同じフロアには、BBQカバナも。

 

また31階以上に宿泊すると利用できる「プリンスワイキキラウンジ」もこの階に。

6時から21時まで開いていて、朝ご飯や軽食など時間に合わせて、フード&ドリンクが楽しめます。なんと朝からビールやワインも飲めるそう!

ドリンクやフードの種類も豊富でした♪

 

 

そして1階のフロントの横には、ホノルルコーヒーの店舗も。

ゆったりとした席もあるので、ちょっとした休憩にもお勧めです。

 

どうですか~? 素敵ですよね。私は、書きながら今すぐハワイに戻りたくなっています(笑)。

ワイキキのど真ん中にあるホテルよりもとても静かで、のんびりしたい人には本当にお勧めです。

場所は、アラモアナショッピングセンターから歩いて5分くらいの場所にあるので、買い物派にもいいですよ。

 

プリンス ワイキキ』を、今年のハワイ旅のホテル候補にぜひ入れてみませんか?

 

 

この夏は、VERYママ旅を続々と企画しています。

ぜひこまめにチェックしてみてください。

 

2017.6.7 (Wed)

クラブメッド・バリ旅行記 ③

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

またまた日にちが飽きましたが、クラブメッド・バリ旅行記の3回目です。

3回目の今回は、クラブメッド・バリのアクティビティ紹介をしましょう!

 

クラブメッドの魅力のひとつは、スポーツアクティビティが充実しているところ。

クラブメッド・バリは、広大な敷地内の中に多くのスポーツ施設が揃っていました。

テニスコート6面、スカッシュコート 3面、ゴルフはショートコースとパターコース(そんなにうまくない私には、これくらいがちょうどよかったです)

その他、アーチェリー、フットサルグラウンド、体育館、卓球台 等々があり、クラブやラケット、ボール等はスポーツカウンターにて無料で貸出してくれます。

 

ウォータースポーツは、ウィンドサーフィン、シュノーケリング、カヤック、スタンドアップパドルなどのアクティビティが無料です。

 

そして、空中ブランコやバンジーバウンス、フィットネススタジオ、水中エアロビクスなど、滞在期間中にやりきれないというほど数多くのアクティビティが用意されています。

(各アクティビティは年齢制限もあるので要確認)

 

またスポーツアクティビティだけでなく、バティックペイントやタイダイ染め(いずれも有料)などの、アート&クラフト体験もあり、施設内だけで過ごしてもまったく飽きることのない充実ぶりです。

 

ちなみに私が体験したのは

シュノーケリング

 

 

ゴルフのショートコース。

希望すればレッスンも受けられます。

 

バティックペイント。こちらは有料のアクティビティです。

ぬりえ感覚でトライできるので、お子さまと一緒に受けるのもお勧め。

実際参加されている人たちは、小さなお子さま連れが多かったです。

 

また毎晩日替わりで行われる、G.Oによるエンターテインメントショーも必見です。

日中は、レセプションやインストラクターなどをやっていたスタッフのみなさんが、装いを変えてサーカスやダンスなど、本格的なステージを行います。

お子さまから大人までお楽しみいただける、とってもエキサイティングな時間でした。

子どもたちが、舞台の音楽に合わせて踊り出していたのが印象的。

本当に楽しんでいるのがこちらまで伝わってきました。

いい思い出になりそうですね。

 

バリ舞踊はプロの方がなさっていたようですが、毎日どれも本格的でびっくりしました。

 

あと、忘れてならないのはスパです。

私は最終日、「クラブメッド・スパ by MANDARA」にてバリニーズ・ボディ マッサージ(有料)を体験しました。

落ち着いたインテリアでゆったりとした雰囲気の中で受けるパリニーズマッサージ。

本当にとろけるようにリラックスできました。

 

そして女性としては気になる買物情報です。

クラブメッド・バリには、大きなブティックがあります。

その日のドレスコードに合わせて飾りつけをしていたり、キッズアイテムも豊富。

価格も街とそんなに変わらない&セレクトもいいので、街まで買い物に行く時間のない人はこちらで購入してもいいかもしれません!

 

キッズアイテムも可愛いものが揃っていました。

↑ 写真右下は、その前の日のディナー時にお友達になった、ブティック店員のリガさんと、イカさん。私も小柄なのですが、さらに小さなお二人でした(笑)。

 

そしてスパのお土産コーナーもとってもセンスが良かったですよ。

 

番外編として、私がバリで購入したものをご紹介いたします。

ほとんど、クラブメッド・バリで過ごしましたが、一度だけ、歩いて20分のところにある

「BALI COLLECTION」という商業施設に行きました。

期待せずに行ってみましたが、意外にも買物魂に火が付き(笑)、シルバージュエリーとサマードレスを購入。

シルバージュエリーは、施設内にあるSOGOにて買いましたが、総額¥18,000くらい。ドレスも¥3,200円くらいと日本では考えられない安さです!

ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

 

VERYママ旅では、8月11~13日に、クラブメッド 北海道 サホロにてママ旅を開催いたします。

現在募集しておりますので、ご興味ある方は、こちらをチェックしてみてください。

 

その他、この夏はVERYママ旅をたくさん開催いたします。

お楽しみに♪

2017.5.24 (Wed)

クラブメッド・バリ旅行記 ②

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

少し日にちが開きましたが、クラブメッド・バリ旅行記の2回目です。

 

2回目の今回は、クラブメッド・バリ の施設紹介をしましょう!

 

まずは、気になるお部屋から。

私が滞在したのは、「デラックス テラス」。一緒に行ったマエノリさんとはコネクティングルームでしたので、ドアは開けっ放しで過ごしました。

赤×白が基調のオリエンタルなインテリアで、収納力もバッチリでした。

 

そしてそして、意外と気になるコンセント問題。

バリは、日本のソケットがそのまま使えました。

しかも枕元にコンセントあるので、携帯充電もストレスなしでした。

 

 

GW前だったからか日本人のお客さんもほとんどいらっしゃらず、施設内も比較的静かでした。

お部屋から見える景色はこんな感じ。

 

 

お部屋にはこんな素敵なプレゼントが用意されていました。

 

そして、バルコニーからそのまま外に歩いていけば、ビーチへ。

朝、昼、夕、一日中すべてが絵になり、時間を忘れて見とれてしまいました

 

大人専用(18歳以上)のZENプールは、本当に素敵でした。

水の中に寝っ転がれるベッドがあるのですが、

でもずっと入っていられるーっと思う位、素敵でした。

プールサイドにあるバーでもほとんどの飲み物は無料で楽しむことができます。

 

ちなみにこちらがメインプール。ファミリーで楽しめるプールです。ロビーやメインレストランなどから近く、

ちょうどホテルの中心に位置しています。こちらも赤と白が基調でした。

 

子どもたちがキッズプログラム体験をしている間に、ぜひ大人専用のZENプールに行ってみてほしいです。

 

クラブメッド・バリの充実したキッズプログラムは、ベビークラブ(生後4ヵ月~2歳)、プティクラブ(2・3歳)、ミニクラブ(4~10歳)、ジュニアクラブ(11~17歳)があり、年齢別にケアやアクティビティが用意されています。

また、夜も預けることができるパジャマクラブ(2~8歳)があるので、パパ、ママは安心してバカンスの夜を楽しめます。※有料もあり

 

 

また、レストランは、メインレストラン「アグン」(ビュッフェレストラン)とスペシャリティレストランである、アラカルトレストラン「DECK」の2つ。

 

メインレストラン「アグン」(ビュッフェレストラン)は、日替わりでいろいろなお食事が好きなだけ楽しめるので、お子さま連れには最高。インドネシア料理から、フレンチ、イタリアン、インド、韓国、中華など、目移りしてしまうほど豊富に並びます。

すごく豪華ですよね♪

 

営業時間は、

朝食 7:00~10:15

昼食 12:00~14:15

夕食 18:45~21:15

 

 

アラカルトレストラン「THE DECK」は、メニューから頼むシステムですが、何品でも頼めるというのがうれしい! (余談ですが、隣に座っていた韓国人チームが全員、辛ラーメンを食べていたのが衝撃的でした。)

ディナーのみコースです。何品かの中から好きなものを選ぶプリフィクススタイル。

もちろん、ワインなどのドリンクも無料(有料メニューもあります)です。

 

営業時間は、メインレストランとはずらされたうれしい時間設定です。

朝食 10:00~11:30

昼食 14:00~17:30

夕食はコース(要予約) 18:45~ 19:30~ 21:45~

夜食 22:00~23:15

 

永遠に食べて、飲んでいられるシステムです(笑)。

 

いかがでしたか?

行きたくなっちゃいますよね! 3回目の記事もお楽しみに♪

 

 

 

VERYママ旅では、8月11~13日に、クラブメッド 北海道 サホロにてママ旅を開催いたします。

現在募集しておりますので、ご興味ある方は、こちらをチェックしてみてください。

2017.5.10 (Wed)

クラブメッド・バリ旅行記 ①

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

先日お伝えしていた通り、初のクラブメッド体験のため@クラブメッド・バリに行ってまいりました!

バリに行ったのは、GW前。プライベートでも仲良くさせてもらっている、HERSカバーモデルのマエノリさんこと前田典子さんとの2人旅♡ (マエノリさんのインスタでもこの旅の様子がアップされているので、ぜひチェックしてみてください。)

クラブメッド・バリ旅行記は全3回を予定していますので、今回は、この旅の全体像をご紹介します。

 

1日目

羽田発深夜便にて、シンガポールで乗り継いでバリ島へ。

 

2日目

バリのデンパサール空港から、クラブメッド・バリへは、車で約20分。

バリ島は10年振り。10年前にはなかったような?高速道路のおかげで渋滞もなく、あっという間に到着しました。

 

11:00 ごろ クラブメッド・バリ着

 

お部屋にアーリーチェックイン

 

12:00~ メインレストラン「アグン」(ビュッフェレストラン)にてランチ

何種類ものお食事やデザートが日替わりで楽しめます。ビールやワイン、ソフトドリンクもインクルードです。

 

13:00~ 早速行動しようと思ったものの、飛行機が深夜便だったので、

少しお部屋で寛ぐことにしました。

 

16:00~ バテックペインティングに挑戦(有料アクティビティ)

お子さんの参加が多かったようです。いい思い出になりますね。

 

その後は、ホテル内散策

 

こちらは、ファミリー用のプール。

 

 

18:00~  メインレストラン「アグン」(ビュッフェレストラン)にてディナー

 

お昼と同じレストランですが、メニューは異なるので、

毎日3食こちらでいただいても問題なし!

この日のドレスコードは〝カプチーノ〟でした。

補足ですが、クラブメッドでは、毎日ドレスコードが決められています。もちろん違うコーディネートでもいいのですが、ドレスコードに合わせるとさらに楽しめます。

 

 

21:00 シアターにて G.O(クラブメッドのスタッフ。ジェントル・オーガナイザーの略)ショー

 

この日は、コメディショーでした。屋外のシアターなので、心地よい風が吹き抜けていました。

 

22:00 初日だったので、早々に就寝

 

3日目

8:00~ 敷地内にある、ショートコースで早朝ゴルフ(無料アクティビティ)

 

ゆっくり回って30分くらいのコース。パターコースもあり、

初心者レベルの私にはぴったりなコースでした。

 

9:00~ メインレストラン「アグン」(ビュッフェレストラン)にて朝食

 

11:00~ シュノーケリング体験(無料アクティビティ)

 

ホテルからボートに乗って、シュノーケルスポットへ。

色とりどりのキレイな魚もたくさん見られました。

 

12:00~ 大人専用のZENプールにてゆったり

メインプールとは違いこちらは大人だけのエリア。

お子さまをキッズプログラムに預けている間などにお勧めです。

 

13:00~ 近くのショッピング施設「BALI COLLECTION」へ

ビーチ沿いの遊歩道を20分ほど歩くと着きます。ちょうどよいお散歩コース。

あまり期待していなかったのに、ハマッてしまい、買物~マッサージまで、結構長時間楽しみました。

 

18:00 ホテルに戻り、メインレストラン「アグン」(ビュッフェレストラン)にディナー

この日のドレスコードは、〝あなたの国旗の色〟。インドネシアも赤×白なので、赤を着ている人も多かったです。

 

21:00 バリニーズシアターにて、バリ民族ショー

民族衣装に身を包んだダンサーによる、見応えあるショーでした。

 

22:00 メインバーにて一杯

こちらのバーはもちろん、ビーチ沿いにあるビーチバー、ZENプールサイドにあるバーなどでは、各種アルコール・ソフトドリンクが楽しめます。こちらでも無料ドリンクが豊富です。

 

4日目

7:30~ メインレストラン「アグン」(ビュッフェレストラン)にて朝食

 

 

8:00~ ビーチヨガ

朝の清々しい空気を一杯浴びて、一日がスタート。

その他、卓球、アーチェリー などに挑戦。

すべて無料アクティビティです。

 

10:30~ アラカルトレストラン「THE DECK」にて休憩

すでに2食目です(笑)

 

12:00~ ビーチ&プールでのんびり

開放感のあるビーチはどこも絵になりました。

 

14:30~ アラカルトレストラン「THE DECK」にてランチ

この旅初のインドネシア料理、サテとナシゴレンをいただきました!

 

17:30~ 「クラブメッド・スパ by MANDARA」 にて

バリニーズ・ボディ マッサージ(有料)を体験。

本格的なオイルマッサージ。旅の疲れ?遊び疲れ? が取れました。

 

19:30~ アラカルトレストラン「THE DECK」にてディナー(要予約)

最後の夜は、コース料理を堪能しました。ビュッフェスタイルのレストランとは違った落ち着いた雰囲気のレストランでいただく本格的なお料理。

こちらは要予約ですが、追加料金はかかりません。気づいたら最終日は、朝食以外3回こちらのレストランでいただいていました。

 

21:00~ シアターにて、G.Oショー

この日は、エジプトが舞台の物語仕立てのサーカス・ショー。本格的なショーで、子どもだけではなく、大人も引き込まれていました。

↑これは、2人の女性が空中ブランコ上で連結しています。目の前で見ていても、どこからどこまでが一人の人かわからなくなりました(笑)。

 

22:00~ プールサイドでファイヤーショー

 

22:30~ メインバーにて最後の夜を満喫

 

 

5日目

7:30 ホテル出発 → 乗り継ぎ便で日本へ

本当なら、21:30に羽田に着くはずでしたが、飛行機の遅延により、シンガポール発が夜便に! 翌朝着になりましたが、仕事に支障が出たわけではないので、そんなハプニングも楽しい思い出となりました。

滞在期間中毎日晴天で、南国気分を大満喫。アクティビティもたくさんさせていただきましたが、それ以外は、ビーチやプールでのんびりと、ゆっくり過ごすことができました。

 

クラブメッド・バリ旅行記 1回目の今回は、3泊5日(実際には6日)のスケジュールをざっとお伝えしました。

次回は2週間後。2回目、3回目は、クラブメッド・バリの施設紹介やお食事、アクティビティについてご紹介する予定です。お楽しみに!

そして、VERYママ旅では、8月11~13日に、クラブメッド 北海道 サホロにてママ旅を開催いたします。

現在募集しておりますので、ご興味ある方は、Meet VERYママ旅プロジェクトページ内をチェックしてみてください。

2017.4.26 (Wed)

旅に持っていくと便利なアイテム教えます。

VERYママ旅の沼田です。

今回は、私が旅に持っていくものの中で、必須アイテム以外で、あると便利なもの10点をご紹介いたします。

 

保存用クリップ


これは本当に便利! 子どもが食べ残したポテトチップや食べかけのパンの保存など、ないと困るアイテムです。かさばらないし軽いので、旅以外でも毎日ポーチに入れています。

 

洗濯ネット

以前は洗い物をひとつの袋に入れていたのですが、どうせ帰ってから仕分けするなら、元々洗濯ネット仕分けして入れてしまえば楽!と思い、それ以来実行しています。
子連れママには特におすすめです。

 

洗濯ハンガー

これは100円ショップのものです。
南国に行った時、水着を洗って干す機会が多いと思いますが、
ホテルに備え付けのハンガーだとなんとなく使いにくいんですよね。
下着や靴下を乾かす時も便利です。

 

簡易スリッパ

ホテルによっては付いていないこともあるので、絶対持って行きます。
飛行機や新幹線など、移動の乗り物の中でも活躍します。使い捨てタイプを持って行って、旅先で捨ててきてしまうのもいいですね。

 

空箱
これはきっと持っていく人いないでしょうね。旅先で靴などを買う予定なら持って行きませんが。
これは何に使うかというと、割れやすいものを買った時のため。
ガラスや陶器、あとはクッキーなど、そのままスーツケースに入れると心配なものを保護したいときにとっても使えます。
使わなければ捨ててくればいいし、行くときも軽くて苦にならないのでおすすめです。

 

ゴミ袋
そのままゴミ袋として使うのはもちろん、洗いもの、買ったお洋服などを入れたり、
ホテルの引き出しにそのまま荷物を入れるのが嫌な場合底に引いたり、など、いろいろ使えます。

 

延長コード
海外だと意外に枕元にコンセントがないホテル多いんです。
私は、携帯の時計のアラームで起きているので、枕元に携帯を置きたい派。
延長コードは必需品です。

 

爪切り
毎日爪を切りたいから、ではなく(笑)
爪切りだと機内持ち込みもできるので、ポーチに忍ばせておくと何かと便利なんです。
例えば新しく買った洋服のタグを着る時
パッケージが開きにくいときなど、
私が持っていると、一緒に旅に来ていた友達にもよく喜ばれます。

 

ホワイトニングマスク
特に南国では、うっかり日焼けをしてしまうことが多いので。
ホワイトニングのシートマスクはやっぱり即効性が違うので、旅先では毎晩使うようにしています。

 

入浴剤
旅先では、普段よりも運動したり歩いたりすることが多く
体も疲労しています。
でも翌日も朝から目一杯動きたいから、ホテルのバスルームで癒しのひと時を。
自宅だといろいろやることが多く、意外に旅先の夜の方が普段より時間が取れること多くないですか? マスクもそうですが、家よりも意外にスキンケアに時間かけるかもしれません。

どうですか?
みなさんの必需品とは違いましたか??
その他にも持っていくものたくさんありますが、それはまた次の機会に。

来月以降数回に渡り、クラブメッド・バリの渡航報告をいたしますので、お楽しみに!

2017.4.12 (Wed)

初のクラブメッド体験をしに行ってきます!

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。もうすぐ募集を開始いたしますが、この夏(8/11~13の2泊3日)、待望のクラブメッド 北海道 サホロとのコラボのママ旅が開催されます!

その開催に先駆けて、なんと私は初のクラブメッド体験をしに、今月末クラブメッド・バリに行ってきます!

そこで渡航前に、いろいろとクラブメッド・バリについて勉強してみました。

VERYママたちの多くは、クラブメッドへ行っている人も多いかもしれませんが、クラブメッドはファミリー旅、ママ旅にぴったりな施設です。

 

ちょっとおさらいすると、

ClubMed(クラブメッド)とは? 

「何も考えず、ただリラックスする時間。人生にはバカンスが必要なはずです。」

1950年にオールインクルーシブという、先駆的な考え方のもとスタートしたフランスの会員制バカンスクラブ。さまざまなアクティビティも充実し、大人もお子さまもすべての年代が楽しめるから、ファミリー旅に最適です。 一部のアクティビティやアルコール、お料理、年齢によってキッズサービス代は有料

(2017年現在では、世界25ヶ国以上、約70ヶ所にリゾートを運営。この冬、12月には国内3ヶ所目となる、クラブメッド 北海道 トマムがオープン)
オールインクルーシブって、お財布いらずでお食事、アクティビティ、キッズプログラムが利用できるから、本当に楽ですよね。

そして、子どもたちだけで参加できるキッズプログラムも充実しているので、大人だけのリゾート時間を楽しめるんです。

1967年、旅行業開発のキッズクラブを設立。G.O(ジーオー:ジェントル・オーガナイザー)と呼ばれる世界16ヶ国以上の国籍から集まったクラブメッドのリゾートスタッフが、日中はレセプションやレストランなど、通常の業務にとどまらずアクティビティのインストラクターやキッズクラブの先生として、さらには夜のエンターテイナーとして活躍。一日中子どもたちのことをケアしてくれます。国内施設でも外人スタッフが多いので、子どもたちも英語に親しむこともできますね。

また、クラブメッドは世界最大の生徒数・スポーツ数を誇るスポーツクラブでもあり、ゴルフやテニス、スキーなど、一流のインストラクターだけでなく、地域に特化したアクティビティが用意されています。その数は何と60種類! 絶対時間が足りなくなりそうですね。

 

さて今回、私が行くのは、クラブメッド・バリ

2016年にリニューアルし、キッズクラブをリノベーションしたファミリーゾーンと大人専用プール・グルメラウンジを新設したZENゾーンの2つのエリアが完成したそう。

クラブメッド・バリの注目の施設は……

 

充実のキッズプログラム

子どもたちをキッズクラブに預けている間、大人はスポーツやアクティビティを体験したり、ビーチやプールでゆっくりしたり、と、くつろぎの時間を満喫できるのも魅力です。

ベビークラブ(生後4ヵ月~2歳)、プティクラブ(2・3歳)、ミニクラブ(4~10歳)、ジュニアクラブ(11~17歳)があり、年齢別にケアやアクティビティが用意されています。また、夜も預けることができるパジャマクラブ(2~8歳)があるので、パパ、ママは安心してバカンスの夜を楽しめます。

 

Zen Pool(ゼンプール)

 

大人専用(18歳以上)の極上の時間を味わえるプール。こんなスペースなら一日中過ごせますね。プールサイドでカクテルなど、上質な寛ぎの時間を堪能できます。

 

グルメラウンジ「ザ・デック」

ゆっくりコース料理を楽しめるスペシャリティレストラン。ビュッフェ形式のメインレストランとは異なり、遅めの朝食や軽めのランチ、夜にはローカルの食材を使ったシーフードディナーが楽しめます。

 

インターナショナルビュッフェ

インターナショナルビュッフェが楽しめるメインレストランでは、1日に2ヶ所のライブクッキングスペースが。フレンチ、イタリアン、インド、中華、和食などのお料理を、目の前で、シェフが調理してくれます。本場インド料理では、毎日8種類以上の異なるカレーメニューが用意されるそう。

 

クラブメッド・バリで外せないプログラムは……

・アーツ&クラフト(プログラム:ウッドペインティング , ビーズメイキング, バティックペイント)

・バリ名物ダンスショー

・バハサ(インドネシア語)レッスン

・フィットネスプログラムやビーチヨガ

・サーフィン  ・ファミリーゴルフ

・マンダラ・スパ

上記以外にもたくさん!※一部有料アクティビティも含みます。

私は3泊5日で行きますが、何をするか今からわくわくしています。

 

なんとクラブメッドでは、現在「スーパー早割り」キャンペーン期間中。ぜひこの機会に、夏旅計画を立ててみませんか?

【スーパー早割り】

ゴールデンウィークや夏休みの旅行の計画にぴったりなスペシャルキャンペーン「スーパー早割り」実施中! 2017515日までに北海道・石垣島をはじめ、アジアリゾートやモルディブのクラブメッド2泊以上のプランにお申し込み頂くと宿泊料金が割引となります。詳細はこちらよりご覧ください。

また後日、こちらのクラブメッド・バリへの旅のご報告は、このTOPICSページにて数回に渡り公開予定です。どうぞお楽しみに。

クラブメッド 北海道 サホロへの募集については、4月21日~開始予定です。詳しくは、MeeT VERYママ旅プロジェクトページにてご確認ください。

 

 

2017.3.29 (Wed)

旅好きな私のスーツケース事情

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

私自身はママではないのですが、子どもがいる人も諦めずに、もっと気軽に旅に出て欲しいという気持ちで、
VERYママ旅プロジェクトを立ち上げました。

というのも、元々私は旅行が大好き。
子連れでももっと旅が楽しめるようにと、色々ツアーを作っています。

仕事も含めて年に3〜4回の海外、国内は10回以上、旅(出張)に出る私ですが、そんな私が「もっと前に買っておけばよかった」と後悔したのが、機内持ち込みサイズのスーツケースです。VERYママにも是非とも取り入れて欲しいアイテムです。
私のスーツケース事情は今、こんな感じです。

↑ 今私が使っているのはこの4つ。

(もうひとつ、15年か20年選手のリモワ サルサがあったのですか
最近訳あって割れてしまい、泣く泣く手放しました。)

 

↑ リモワのサルサ(ポリカーボネート):10年くらい前にハワイで購入したリモワ。かなり年季が入ってますね。ハワイやヨーロッパなどへは、ほぼこれを使っています。

 

↑ リモワ CLASSIC FLIGH  大(アルミ) : 昨年購入。大切にしすぎて(笑)まだ2回しか旅を共にしておりません。

 

↑ グローブ・トロッター: 撮影小道具としても便利だと思い購入。これも買ってから10年くらい経ちます。やっぱり可愛くて、絵になります。2輪です。国内2〜3泊の旅に使っています。

 

↑ リモワCLASSIC FLIGH 小(アルミ) : 大と同時に購入。昨年からの旅、国内外すべて、この子が同行しております。

 

スーツケースの選び方として、可愛さ重視か軽さ重視か値段重視か
価値観によって色々分かれると思います。

特にママ一人で子どもを連れて旅をする際、荷物はかなり大きな問題。
軽いに越したことありませんよね。

でも軽いスーツケースは、旅の道中移動は楽なのですが
壊れる、割れるというハプニングも付き物。
もちろんリモワなどの高級ブランドだったら、そうそう割れませんが
(私の前述のスーツケースは15年以上使い込んだ年季ものでしたので、十分すぎるほど元は取りました)
私が2,3年ほど前に初めて買った機内持ち込み用のスーツケースは、それはそれは、割れるのが早かったんです。まさに値段も見た目も軽さも納得できるものだったのですが。

割れたのは、買ってからたったの半年後。
これでは安くても、諦めが付かない早さですよね。まだ保証期間中でしたので、早速手続きしたのですが、回答は、有料の修理。
その価格は、本体の値段に比べると割高で、修理代払うなら、新し物買っても良くない?というくらいで。本当に安物買いの銭失いでした。

ということで、もうこうなったら、一生ものを買っちゃおう! と思い、リモワのCLASSIC FLIGHTを購入しました。
(お店に見に行ったら、勢いで大きいサイズも買ってしまいました。)

↓ しつこいですが、これです(笑)

話を元に戻しますが、この機内持ち込みサイズのスーツケースって本当に便利なんです。
もし迷っている人がいたら、ぜひ買ってください。

階段の多い駅やホームで、大きな荷物を背負って歩くの大変じゃないですか?
さらに子どもが寝てしまって、抱っこしなければならなくなったら、もうお手上げですよね。

海外から戻る時、荷物がスーツケースに入りきらず、手荷物に詰め込んで、重い荷物を持ちながら、DFSを覗いた経験ありますよね?
そしてそこでまたお土産を買ってしまい、荷物がさらに増えたこととか、ありますよね?

そんな時、機内持ち込みサイズのスーツケースがあれば楽々です。

4輪タイプならほぼ力が入らずに動かせるので
ベビーカーと一緒に押すのも可能ですし、
スーツケースの上に荷物も載せられるから、
荷物が増えても、重い荷物の悩みからは解消されます。
そしてある程度の年齢になると、子どもが押したがるので、
移動で疲れたときも頑張って歩いてくれるはず。

私は、一泊国内旅にも必ず使っていますし、
お土産を買うであろう海外への旅には、大きなスーツケースの中に、この機内持ち込みサイズを忍ばせて行き、
帰りは、機内に持ち込む時もあれば、
万が一荷物が増えに増えてしまった時は、機内持ち込み用に重さがあるお土産を詰め込み
飛行機に預けることも。
(多くの航空会社は、スーツケースはひとり2個まで預けられます)
持って行って損はありません。

 

↑  季節や子どもの年齢にもよりますが、一泊分のママと子どもの荷物でちょうどいいくらい。

↑ 帰り、お土産が増えたら、それはスーツケースにちょこんと置いて運べばOK。

 

機内持ち込みサイズに限らず、国内でもママと子どものママ旅には、絶対スーツケースが楽ですよ!!
荷物移動が楽になれば、「パパがいない旅」の不安が少しは解消されますしね。

「子連れ旅には国内もスーツケース」もっと浸透して欲しいなぁと思っています。

収納術についても触れたいと思いますが、今回はこの辺で。
VERYママ旅では、今年もたくさんの旅を計画しています。

過去の旅の詳細は、VERYママ旅プロジェクトページ http://meet.veryweb.jp/mamatrip/
をご覧ください。

2017.3.15 (Wed)

旅にふさわしいアクセの選び方①

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
私は旅行が大好きですが、旅と同じ位、いや、それ以上に好きなのがジュエリー。
そんな私は、旅に出る前に、ひとり、旅先ジュエリー(アクセ)コーデをするのが大好きです。
ジュエリー愛が凄すぎて、普段ジュエリーをなくさない私ですが(愛が強いので、なくしても絶対出てきます)
旅先は、盗難などもあるので、あまり高価なものは持って行かないようにしています。

特にピアス。私は飛行機や新幹線などでは、必ずマスクをするのですが、
マスクの取り外しの時に、ピアスが外れがち。
飛行機で寝返りを打ったりしても取れがち。
飛行機で何度落としたことか(-_-)

そして、南国も大好きで、海辺でもピアスとかをしたい派。
でもタオルなどに引っ掛けたり、泳いでいると、やっぱり心配になりますもんね。

そんなこんなで、旅には、いわゆる本物ジュエリーをあまり持って行かないようになりました。

前置きが長くなりましたが、今回ご紹介したいのは、私が選ぶ旅先ピアスです。

私が最近集めているのが、RISH DECO


私のセレクト、星ばかりですね…>_<…
片耳ずつ販売で、ひとつを除き、¥5,000以下。

普段、私はそんなに大ぶりなピアスは付けませんが
旅先、特に南国では、いつもよりも大ぶりなほうが絶対可愛い❣️

 

着けるとこんな感じです。

しかも片耳売りなので、万が一なくしてしまっても、買い足せるのがうれしいじゃないですか。値段も懐に優しくていいですよね。
さらにさらに、こちらのブランドは、左右違うデザインを着ける、アシンメトリーな着け方も推奨しているので
ひとつなくしても他のピアスと合わせられるんです。

 

例えば

こんな組み合わせもあり!
今季の新作は星モチーフが多いRISH DECO。
旅だけじゃなく、普段も登場回数が増えているお気に入りピアスです。
ちなみに、ネックレスや指環は、シルバーのこの辺りを持っていくことが多いです。

私はシルバージュエリーも大好き。

ボッテガヴェネタ、ティファニーやスタージュエリーが多いですね。

また機会を見て、こちらのシルバージュエリーのことも紹介したいと思います。

VERYママ旅では今年も色々ツアーを企画しています。
ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

2017.3.1 (Wed)

次のハワイ旅で行って欲しい④ ~宿泊編~

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

昨年11月のVERYママ旅ハワイツアーで宿泊したのは、ヒルトン・グランド・バケーションズ タイムシェア・リゾート『ホクラニ・ワイキキ』でした。

旅の様子はこちら

キッチンや広々としたリビングルーム、大きなバスタブ付きなど、子連れには、本当に最適なお部屋で、すっかりファンになってしまいました。

そんなヒルトン・グランド・バケーションズ タイムシェア・リゾートの新しい『ザ・グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ』

が、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内に2017年3月1日オープンしました。

↑ ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にある最高のロケーション

タイムシェア・リゾートに興味があるけれど、いきなり買うのはちょっと……と躊躇する人も多いはず。そんな人にぴったりな、お得な体験プランを見つけてきました。

オアフ島タイムシェア・リゾート ザ・グランド・アイランダー 2017年体験宿泊プラン

申込期間:~2017年3月31日(金)

宿泊期限:~2017年7月31日(月)

体験宿泊お部屋タイプ: 1ベッドルーム4泊 $999~/ 1室 (税込) 最大宿泊人数 4名

2ベッドルーム4泊 $1,499~/ 1室(税込)  最大宿泊人数 6名

↑ 広々としたベッドルーム

↑ キッチン付のリビング

↑ ゆったりした、落ち着いた雰囲気のロビー

参加特典: ワイキキ・スターライト・ルアウ ディナービュッフェ付エンターテインメントショー2名ご招待

注意事項: 空室がなくなり次第終了となります。繁忙期には追加代金がかかりますことをご了承ください。体験宿泊プランへご参加いただくに際し、規定する諸条件を満たしていただく必要がございます。詳しくは下記のフリーダイヤルよりお問い合わせください。

URL: http://hgvc.co.jp/vacation-packages/?index=vacation-packages

応募の条件:http://hgvc.co.jp/dop/DOP_2017_GI_MV2.pdf

フリーダイヤル:0120-805-824 月-金9:00~19:00 / 土日祝 9:00~18:00

こんなに破格な価格で泊まれるのは今だけです。

この夏ハワイ旅を計画している人は、ぜひチェックしてみてください。

申込期限は今月いっぱいなので、ぜひお早めに!

今年もVERYママ旅ではハワイツアーを企画しています。

ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーに、ぜひご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

2017.1.30 (Mon)

次のハワイ旅で行って欲しい③ ~NEW SHOP編~

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
3回目の今回は、ワイキキ周辺のNEW SHOPをご紹介します。
今回の取材で、いちばんの驚きは、インターナショナル マーケット プレイス

NEW SHOP編

場所は変わりませんが、以前のインターナショナル マーケット プレイスのイメージとは全く違います。

NEW SHOP編

懐かしい木を発見! 昔の面影を残すのはこれくらい。

奥には、「サックス・フィフス・アベニュー」があり、「Abercrombie&Fitch」「HOLLISTER」「BANANA REPUBLIC」「クリスチャン・ルブタン」……など60店舗以上ものブランドが軒を連ねます。(各ブランドによってオープン予定日が異なります。掲載時にオープンしていない場合もあります。)

アラモアナの縮小版といった感じでしょうか。
22時まで営業しているので、夕食後の買物にもぴったりですね。

他にはこんなショップもあります。

NEW SHOP編

お手頃価格の可愛い子ども服が揃う「Hanna Andersson」。

NEW SHOP編

NEW SHOP編

可愛いキャンディーがグミを取り揃える「Sugerfina」。お土産にぴったり。

INTERNATIONAL MARKET PLACE
2330 Kalakaua Ave,Honolulu,
(808)931-6105
10:00~22:00

また、DFSの裏手、クヒオ通りのちょっと奥にある私の大好きなシェイブアイス屋さん「Lemona Hawaii」の並びに、可愛いジュエリーショップを発見しました。

Fifi Labonge

NYで活躍されていた日本人デザイナーがオープンさせたジュエリーショップ。小さなお店ですが、品揃えは豊富。天然石を用いた、華奢で女性らしいデザインが中心で、素材はシルバー、K14、K18などから選ぶことが可能。
オーダーすると、世界でたったひとつのジュエリーを2時間~1日という短時間で、デザイナー自ら作成してくれます。ハワイ旅の思い出にいかがですか?(ネット販売も、質問等は日本語でやり取りできるので安心です。)

NEW SHOP編

ハワイの日差しに映えそうなピアス。(石や素材によって値段が変わります。)

NEW SHOP編

いちばん人気は、誕生石とイニシャルを自由に組み合わせできるネックレス。$65~

Fifi Labonge
421 Lewers St., Suite A Honolulu,
(808)494-2979
11:00~19:00 (火曜定休)

最後に、「BOGART’S CAFÉ」や「Sunny Days Monsarrat Ave Honolulu」 があるモンサラット通りにオープンしたセレクトショップをご紹介します。ここは、同じ通りにあるメンズの「JAMES AFTER BEACH CLUB」の姉妹店。

The HOLIDAY monsarrat HAWAII
海辺で過ごすのにちょうどいいスポーティなアイテムが揃っています。

NEW SHOP編

NEW SHOP編

店内の雰囲気も抜群。ハワイらしい爽やかな印象のショップです。並びにある「JAMES AFTER BEACH CLUB」も併せてチェックして!

The HOLIDAY monsarrat HAWAII
3045 Monsarrat Ave. unit4 Honolulu,
(808)824-9992
10:00~17:00(不定休)

ほんの一部しかご紹介できず残念ですが、新しいお店が続々とオープンしています。
今年も早くハワイ行きたいですね!

今年もVERYママ旅ではハワイツアーを企画しています。
ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

撮影/内田 恒 コーディネート/Janet Mayerle 取材・文/沼田珠実

2017.1.27 (Fri)

次のハワイ旅で行って欲しい② ~ レストラン&カフェ編 ~

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
ハワイに行く度に新しいレストランができていて、どこに行くか迷ってしまうという人も多いはずです。
ハワイ滞在期間中の食事回数は限られているから、絶対失敗したくないですよね。
私は、必ず2,3か所は新しいレストランをトライするようにしていますが、欠かせないお気に入りレストランもあるので、毎回悩んでしまいます。
私のお気に入りレストランは、また改めてご紹介しますが、今回は、NEW OPENを中心に、子連れにお勧めのレストランと、ワイキキで見つけた穴場の癒しカフェをご紹介します。

UNCLE’S FISH MARKET&GRILL

このお店はご存知の方も多いはず。2007年にホノルル港38番埠頭に創業したシーフードレストラン。いつも長蛇の列ができることから、昨年の夏、少し広くなってリニューアル。
2010年以降ホノルルマガジン誌の読者投票でベストシーフードレストランに毎年選ばれているほか、2011年と2016年には、USA TODAY紙でベストシーフードレストランのトップ5に選ばれるほどの人気店。ロコにも人気ですが、どれも日本人も大好きな味。家族旅にも最適なお店です。

レストラン&カフェ編

レストラン&カフェ編

アンクルズ オリジナル・ポケタワー $19.5
すし飯に新鮮なアヒポケ、ワカモレ、アヒのタルタルがレイヤー状に重なっています。

レストラン&カフェ編

クラブベーコン&アボカド・サンドイッチ $17
カニの身のマヨネーズ風味、レタス、トマト、アボカド、ベーコンという豪華なサンドイッチ。

レストラン&カフェ編

アンクルズ・アワードウイニング ガーリック・アヒ 時価いちばん人気のメニュー。ソテーした新鮮なアヒのステーキ。

UNCLE’S FISH MARKET&GRILL
1135 N. Nimitz Highway Honolulu
(808)275-0063
10:00~21:00 ハッピーアワー15:00~21:00(月)、15:00~18:00(火~日)
※日本語のHPもあるので安心です。

CAFE LANI HAWAII

アラモアナショッピングセンターにちょうど一年ほど前にオープン。
日本ではおなじみの焼きたてのパンが食べ放題のレストランですが、ハワイでは初ということから、オープン時から大行列ができるほど人気。パスタ、ピザ、グラタン、オムライスなど、子どもも大好きなメニューも豊富。

レストラン&カフェ編

スタイリッシュで落ち着く店内。入口はピクニック、中央は森の中、奥はリビングでのんびり過ごすようなコンセプトでデザインされています。

レストラン&カフェ編

店内で焼き上げるパンは常時20種類ほど。中でもクロワッサンが大人気。(納得のおいしさで、私はテイクアウトで購入しました)

レストラン&カフェ編

フェデリーニ ポルチーニ クリームソース セット $25(パン食べ放題付き)
実はこちらのコーヒーも密かなヒットメニュー サイフォンコーヒー $4.5~

レストラン&カフェ編

キッズメニューのロコモコプレート $10

CAFE LANI HAWAII
Ala Moana Shopping Center Ewa Wing, Level 2
(808) 955-5599
朝食:6:30~10:15
ランチ&ディナー:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

Hawaiian Aroma caffè

お店に入った瞬間に、気に入ってしまったのがこちらのカフェ。ダウンタウン、イリカイホテルに次いでオープンした「Hawaiian Aroma caffè」の3号店。
ワイキキのど真ん中にある、ホリデイインリゾート・ワイキキピーチコマー2階という好立地。お店のインテリアも可愛いし、本格的カフェはもちろん、フードも美味しい! リピ確定で、毎日でも通いたくなるカフェです。

レストラン&カフェ編

明るく広々とした店内。海辺の家のようなインテリアが素敵。

レストラン&カフェ編

カウンターの逆サイドは、また違った印象。落ち着いてゆっくり過ごせそう。

レストラン&カフェ編

パイナップルスムージー $7.65 アイスキャラメルモカマキアート $5.65

レストラン&カフェ編

ラテアートが可愛い! カフェラテ $5.25

レストラン&カフェ編

パニーニ ターキー ペスト $10.75 朝食は、ワッフルやアサイーボールなども人気。

Hawaiian Aroma caffè
HOLIDAY INN BEACHCOMBER
2300 Kalakaua Ave., Honolulu

(808)256-2602
6:00~20:00

こうやって思い返して原稿を書いているだけでもまた行きたくなってしまうハワイ。
今回の3店舗もぜひ、滞在時のお食事候補のひとつに入れてください。

今年もVERYママ旅ではハワイツアーを企画しています。
ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

撮影/内田 恒 コーディネート/Janet Mayerle 取材・文/沼田珠実

2017.1.22 (Sun)

次のハワイ旅で行って欲しい① ~ワード&カカアコ編~

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。
私は仕事柄、ここ数年、年に2,3回ハワイに行っていたのですが、なんと昨年は1度きり。久しぶりに行ったハワイは、いろいろ変わっていたので、その一部を3回に分けてご紹介します。

ハワイで最近注目されているのが、アラモアナの西側に位置するワード&カカアコ地区。新しい商業施設が次々とオープンしています。
その中から、ワードビレッジにできたいちばん新しいショッピングスポット「サウスショア・マーケット」に行ってきました。

ワード&カカアコ編

昨年の11月にオープンしたばかり。ファッション、アクセサリー、アート、雑貨、食品など、セレクトショップや飲食店が集まった「サウスショア・マーケット」

数あるショップから今回は1店舗ピックアップしてみました。

EDEN IN LOVE

毎月LAで買い付けてきたアイテムを取り揃える「エデン・イン・ラブ」アクセサリー、服、小物、食器など、すべてが揃うセレクトショップです。

ワード&カカアコ編

ワード&カカアコ編

ワード&カカアコ編

広々としたお店の一角には、子どもが遊んですごせるようなキッズスペースも!

ワード&カカアコ編

子どもを抱っこしたとき、子どもがかじっても大丈夫なシリコン製のネックレス

EDEN IN LOVE
1170 Auahi St., Honolulu
(808)591-1005

サウスショア・マーケット(South Shore Market)
1170 Auahi St., Honolulu(ワードビレッジ内T.J.Maxxのあるビルの1階)
(808)591-8411
10:00~21:00(日のみ~18:00)

また、サウスショア・マーケットとは違うビルですが、うれしいショップを発見!
ダウンタウンの大人気店「THE PIG &THE LADY」の姉妹店「PIGGY SMALLS」が新しくオープンしていました。

ワード&カカアコ編

白と黒を基調とした落ち着いた店内。ワードビレッジでのお買物途中はもちろん、わざわざでも通う価値あるお店。
オープンしたてなので、「THE PIG &THE LADY」よりも入りやすく狙い目です。

ワード&カカアコ編

奥からロースト、カリフラワー、グリルド フィッシュ オブ ザ デイ、スイート、アボカド豆腐、独創的なメニューが揃います。

PIGGY SMALLS
1200 Ala Moana Blvd. Honoruru
(808)777-3588
11:00~21:30 ※15:00~17:30はテイクアウトと一部メニューを屋外席のみ(日のみ ~16:00)

そして今回一番びっくりしたのが、以前は倉庫街のようだったカカアコの変貌ぶり。オシャレな街へと進化していました。
素敵なレストランやショップ、カフェなどが次々にオープンしているので、お散歩がてら行くのもお勧め。

ワード&カカアコ編

ワード&カカアコ編

ロコに人気のボタニカルショップ「PAIKO」。

ワード&カカアコ編

ワード&カカアコ編

お土産にぴったりな小物も充実しています

PAIKO
675 Auahi St Honolulu,
(808)988- 2165
月~木 10:00~18:00 金・土 9:00~18:00 日 9:00~16:00

今年もVERYママ旅ではハワイツアーを企画しています。
ご興味ある人は、VERYママ旅プロジェクトページから、ママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。(メンバーに登録すると、募集のお知らせが届きます。)

撮影/内田 恒 コーディネート/Janet Mayerle 取材・文/沼田珠実