MeeT VERY | VERYの「もっと知りたい」「これやってみたい」を体験!

2017.6.27 (Tue)

VERYママ旅「星野リゾート 界 加賀に泊まる」特別ツアー募集いたします。

VERYママ旅 モニターツアー開催決定!

限定2部屋のみの特別ツアー

星野リゾート 界 加賀に泊まる「日本の文化に触れ合う旅」 募集開始

 

来る7月21(金)~22日(土)の1泊2日の日程で、急遽VERYママ旅 モニターツアーを開催することになりました。

往復新幹線代込みの特別価格で、限定1~2組(ママ2人+子ども2人の1組・もしくはママ1人+子ども1人の2組)の参加者募集いたします。ぜひこの機会をお見逃しなく。

※今回は、お申し込み方法も異なりますので、ご注意ください。お申し込み詳細は、下記をご覧ください。

<日程> 7月21(金)~22日(土)

 

<参加条件> ママ2人 + 子ども2人 の一組 もしくは、ママ1人+子ども1人の単独参加でお申し込みください。

 ※お子さまの年齢 3歳~6歳優先(お子さまお2人以上は今回ご参加いただけません。)

※お子さまの年齢が上記以外でも、当選の可能性はありますが、乳児の場合、アクティビティ等参加できないことがあることをご了承ください。

<参加料金> ママ1人+子ども1人 合計¥60,000

 ※宿泊費・宿での食事代・アクティビティ代・東京⇔金沢間の新幹線往復チケット・金沢⇔山代温泉間の送迎バス代 すべて含みます。

※当日のご昼食、2日目の解散後のご昼食代は含みません。

<お申し込み締め切り> 7月9日(日)

※ご当選者の方は、ジー・エヌ・インターナショナルへお申し込みいただきます。ご当選の連絡とともに詳しいお申し込み方法をお伝えいたします。

 

<宿泊先> 

星野リゾート 界 加賀

1624年の創業以来、多くの文化人に愛されてきた老舗旅館「白銀屋」の歴史を受け継ぐ、「新しい感性が息づく、加賀伝統の温泉宿」。加賀友禅・加賀水引をはじめとする伝統工芸を散りばめた客室や、美食家・北大路魯山人の思想を受け継ぐ料理、迫力の加賀獅子舞など、加賀文化に浸る滞在を楽しむことができます。

 

<スケジュール>

1日目 21日(金)

9:00 東京駅集合 (ご昼食のご用意をしたうえ、お集まりください)

9:20  東京発 かがやき507号にて金沢へ

11:54  金沢着

 

12:00 金沢観光①  近江町市場を見学

金沢観光②  ひがし茶屋街にて金泊貼り体験

 

15:00 星野リゾート 界 加賀へ チェックイン

 

16:00 山代温泉内で九谷焼絵付体験

 

17:30 ご夕食:季節の会席&お子さま向け和食膳

フリータイム

~温泉やトラベルライブラリーでお寛ぎください。~

21:00 ご当地楽:加賀獅子舞 をお楽しみください。

解散

 

 

2日目 22日(土)

8:30 ご朝食

 

10:00 チェックアウト後 館内案内

10:30 金沢駅行き送迎バス乗車

 

11:30 金沢駅到着・解散

 

☆12:56 金沢発 はくたか564号 15:52東京着 をご用意しております。

(1回に限り変更可能です)

 

<注意事項>

※スケジュールは変更することもございます。

※ツアー中は、撮影が入ります。後日、Meet VERYや誌面等で、お名前とお顔が載る可能性がございます。

※当選者には、より詳しい詳細をお送りいたします。

 

<お申し込みについて>

今回は、特別価格でのモニターツアーです。通常は、VERYママ旅プロジェクトメンバーになってからの申し込みになりますが、今回に限り、メンバー以外の方もメールでのお申し込みをお受けいたします。

メール送信後、こちらから会員登録をよろしくお願いいたします。

(メンバーの方には、お得な情報やツアー募集開始のお知らせをいたします。)

 

メール宛先 brand-event@kobunsha.com

メールタイトル 「VERYママ旅 界 加賀 応募」

 

下記の内容を(コピー&ペーストして)記載してください。(単独参加の場合は、②は削除してください。)

 

  • お名前と年齢

①ママ              (  歳)、子ども       (  歳)

②ママ              (  歳)、子ども       (  歳)

 

  • ご住所と連絡先(携帯番号)

 

  • アレルギーの有無

①ママ                  子ども

②ママ                  子ども

 

  • ご応募の理由

 

 

 

  • それぞれ母子で映っているお写真の添付もよろしくお願いいたします。

 

通常のママ旅等同様、旅の様子をプロのカメラマンが撮影いたしますので、フォトブックやデータをお申込みいただけます。

 

ぜひご応募お待ちしております。

 

2017.6.21 (Wed)

子連れにもぴったり! ハワイの素敵ホテル見つけました。

 

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

先日幸せすぎるお仕事で、ハワイに行ってきました。

その旅の様子もまた追々お伝えしますが、泊まったホテルのひとつが、とっても素敵だったので、今回はそのホテルについてご紹介します。

 

 

そのホテルとは、今年の4月にリニューアルオープンした『プリンス ワイキキ』です。

ワイキキの西に位置し、アラモアナショッピングセンターに近いホテルです。

 

お出迎えしてくれるのは、かつてこの土地に流れていた小川と、そこで育ったヒナナというお魚が表現されているアーティスティックなロビー。

 

そして圧巻なのは、お部屋です。

見てください。この眺め!

 

お部屋すべてがオーシャンフロントで、ヨットハーバーが一望できるんです。

窓一面が絵のような美しさ。

 

窓の上段が開くので、ハワイの爽やかな風を取り込むことができます!

 

お部屋のインテリアも落ち着いていて素敵です。

ソファコーナーもゆったりしていて寛げました。

部屋の壁に描かれているお花は、その昔この土地に生息していたナイオ。

 

アメニティは、この旅でますます大好きになったハワイのカウアイ島発のマリエオーガニクス。ハワイらしい香りで癒し効果も抜群です。

 

バスタブもある上、シャワーブースもありました。シャワーヘッドも取り外しできるタイプなので、小さなお子さん連れにはうれしいですね。

 

続きまして、圧巻の眺めを堪能できるのは5階のプールエリアです。

どうですか! このインフィニティープール!すごく素敵ですよね♪

 

私は、朝一でプールに行ってしまいました。

ヨットハーバーの眺めを独り占めできます。

 

後ろ側にはこのようなプールもあります。

 

プールサイドには、予約制の素敵カバナも。一日中過ごせますね。

 

同じフロアには、BBQカバナも。

 

また31階以上に宿泊すると利用できる「プリンスワイキキラウンジ」もこの階に。

6時から21時まで開いていて、朝ご飯や軽食など時間に合わせて、フード&ドリンクが楽しめます。なんと朝からビールやワインも飲めるそう!

ドリンクやフードの種類も豊富でした♪

 

 

そして1階のフロントの横には、ホノルルコーヒーの店舗も。

ゆったりとした席もあるので、ちょっとした休憩にもお勧めです。

 

どうですか~? 素敵ですよね。私は、書きながら今すぐハワイに戻りたくなっています(笑)。

ワイキキのど真ん中にあるホテルよりもとても静かで、のんびりしたい人には本当にお勧めです。

場所は、アラモアナショッピングセンターから歩いて5分くらいの場所にあるので、買い物派にもいいですよ。

 

プリンス ワイキキ』を、今年のハワイ旅のホテル候補にぜひ入れてみませんか?

 

 

この夏は、VERYママ旅を続々と企画しています。

ぜひこまめにチェックしてみてください。

 

2017.6.7 (Wed)

クラブメッド・バリ旅行記 ③

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

またまた日にちが飽きましたが、クラブメッド・バリ旅行記の3回目です。

3回目の今回は、クラブメッド・バリのアクティビティ紹介をしましょう!

 

クラブメッドの魅力のひとつは、スポーツアクティビティが充実しているところ。

クラブメッド・バリは、広大な敷地内の中に多くのスポーツ施設が揃っていました。

テニスコート6面、スカッシュコート 3面、ゴルフはショートコースとパターコース(そんなにうまくない私には、これくらいがちょうどよかったです)

その他、アーチェリー、フットサルグラウンド、体育館、卓球台 等々があり、クラブやラケット、ボール等はスポーツカウンターにて無料で貸出してくれます。

 

ウォータースポーツは、ウィンドサーフィン、シュノーケリング、カヤック、スタンドアップパドルなどのアクティビティが無料です。

 

そして、空中ブランコやバンジーバウンス、フィットネススタジオ、水中エアロビクスなど、滞在期間中にやりきれないというほど数多くのアクティビティが用意されています。

(各アクティビティは年齢制限もあるので要確認)

 

またスポーツアクティビティだけでなく、バティックペイントやタイダイ染め(いずれも有料)などの、アート&クラフト体験もあり、施設内だけで過ごしてもまったく飽きることのない充実ぶりです。

 

ちなみに私が体験したのは

シュノーケリング

 

 

ゴルフのショートコース。

希望すればレッスンも受けられます。

 

バティックペイント。こちらは有料のアクティビティです。

ぬりえ感覚でトライできるので、お子さまと一緒に受けるのもお勧め。

実際参加されている人たちは、小さなお子さま連れが多かったです。

 

また毎晩日替わりで行われる、G.Oによるエンターテインメントショーも必見です。

日中は、レセプションやインストラクターなどをやっていたスタッフのみなさんが、装いを変えてサーカスやダンスなど、本格的なステージを行います。

お子さまから大人までお楽しみいただける、とってもエキサイティングな時間でした。

子どもたちが、舞台の音楽に合わせて踊り出していたのが印象的。

本当に楽しんでいるのがこちらまで伝わってきました。

いい思い出になりそうですね。

 

バリ舞踊はプロの方がなさっていたようですが、毎日どれも本格的でびっくりしました。

 

あと、忘れてならないのはスパです。

私は最終日、「クラブメッド・スパ by MANDARA」にてバリニーズ・ボディ マッサージ(有料)を体験しました。

落ち着いたインテリアでゆったりとした雰囲気の中で受けるパリニーズマッサージ。

本当にとろけるようにリラックスできました。

 

そして女性としては気になる買物情報です。

クラブメッド・バリには、大きなブティックがあります。

その日のドレスコードに合わせて飾りつけをしていたり、キッズアイテムも豊富。

価格も街とそんなに変わらない&セレクトもいいので、街まで買い物に行く時間のない人はこちらで購入してもいいかもしれません!

 

キッズアイテムも可愛いものが揃っていました。

↑ 写真右下は、その前の日のディナー時にお友達になった、ブティック店員のリガさんと、イカさん。私も小柄なのですが、さらに小さなお二人でした(笑)。

 

そしてスパのお土産コーナーもとってもセンスが良かったですよ。

 

番外編として、私がバリで購入したものをご紹介いたします。

ほとんど、クラブメッド・バリで過ごしましたが、一度だけ、歩いて20分のところにある

「BALI COLLECTION」という商業施設に行きました。

期待せずに行ってみましたが、意外にも買物魂に火が付き(笑)、シルバージュエリーとサマードレスを購入。

シルバージュエリーは、施設内にあるSOGOにて買いましたが、総額¥18,000くらい。ドレスも¥3,200円くらいと日本では考えられない安さです!

ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

 

VERYママ旅では、8月11~13日に、クラブメッド 北海道 サホロにてママ旅を開催いたします。

現在募集しておりますので、ご興味ある方は、こちらをチェックしてみてください。

 

その他、この夏はVERYママ旅をたくさん開催いたします。

お楽しみに♪

2017.6.1 (Thu)

VERY7月号、ココで撮りました。

こんにちは、MeeT VERYスタッフのセキシロです。

突然ですが、来月のVERY 7月号
特集は『都会派アスレジャーママ、増えてます!』

アスレチック(athletic)+レジャー(leisure)
=アスレジャー(athleisure)

休日のジムウェアの延長のようなファッションは
スニーカーブームに続く、ストレスフリーな
ネクストトレンドとして
今、ママの熱視線を浴びているんです♡

というわけで、本格的レジャーにももちろん最適!
特集のとあるパートのロケには
お出かけにもオススメの
あのリゾートへ行ってきました。

はい!! ママの満足度ナンバーワン(きっと)
星野リゾート リゾナーレ熱海です!
まだゲストの皆さんがいらっしゃる前の
早朝の森の中をカメラマンさんがロケハン中。

到着する前にはこんな絶景が。
夜中まで雨だったのに!

とにかく澄んだ空気にスタッフ一行は、
3時起きの疲れもふっとび、
ラストまでテンション高く、
素敵なカットを作り上げることができたわけです。

ぜひ、次号で探してみてくださいね♡

今回、訪れて改めて感じたことは、
ベビー連れのご家族はもちろんのこと、
子連れのママ友同士やおばあちゃま同士など
本当に幅広い世代の方が訪れていたこと。

なだらかな傾斜で歩きやすいので
子供たちを連れてお散歩するだけでも楽しいし、
(だけど景色は山登りをしているよう!)
特筆すべきは樹齢300年の樫の木にある
とってもかわいいツリーハウスと

この夏から対象年齢が5歳まで引き下げとなった
まるで森の中を空中散歩しているような
アスレチックコース!!

思わず目を見張るような高さですが、
実際はハーネスを装着して楽しむので
意外と果敢にチャレンジできてしまうそう。

子供と思い切り一緒に楽しむもよし、
これだけフォトジェニックな場所なので、
パパと子供がトライする様子を撮影するもよし
是非、家族で堪能してみてください。

かくいう私もすっかりリゾナーレ熱海に魅了され
さっそく次の来訪計画(今度は仕事抜き!)を
たてているのでした。