MeeT VERY | VERYの「もっと知りたい」「これやってみたい」を体験!

2017.4.26 (Wed)

旅に持っていくと便利なアイテム教えます。

VERYママ旅の沼田です。

今回は、私が旅に持っていくものの中で、必須アイテム以外で、あると便利なもの10点をご紹介いたします。

 

保存用クリップ


これは本当に便利! 子どもが食べ残したポテトチップや食べかけのパンの保存など、ないと困るアイテムです。かさばらないし軽いので、旅以外でも毎日ポーチに入れています。

 

洗濯ネット

以前は洗い物をひとつの袋に入れていたのですが、どうせ帰ってから仕分けするなら、元々洗濯ネット仕分けして入れてしまえば楽!と思い、それ以来実行しています。
子連れママには特におすすめです。

 

洗濯ハンガー

これは100円ショップのものです。
南国に行った時、水着を洗って干す機会が多いと思いますが、
ホテルに備え付けのハンガーだとなんとなく使いにくいんですよね。
下着や靴下を乾かす時も便利です。

 

簡易スリッパ

ホテルによっては付いていないこともあるので、絶対持って行きます。
飛行機や新幹線など、移動の乗り物の中でも活躍します。使い捨てタイプを持って行って、旅先で捨ててきてしまうのもいいですね。

 

空箱
これはきっと持っていく人いないでしょうね。旅先で靴などを買う予定なら持って行きませんが。
これは何に使うかというと、割れやすいものを買った時のため。
ガラスや陶器、あとはクッキーなど、そのままスーツケースに入れると心配なものを保護したいときにとっても使えます。
使わなければ捨ててくればいいし、行くときも軽くて苦にならないのでおすすめです。

 

ゴミ袋
そのままゴミ袋として使うのはもちろん、洗いもの、買ったお洋服などを入れたり、
ホテルの引き出しにそのまま荷物を入れるのが嫌な場合底に引いたり、など、いろいろ使えます。

 

延長コード
海外だと意外に枕元にコンセントがないホテル多いんです。
私は、携帯の時計のアラームで起きているので、枕元に携帯を置きたい派。
延長コードは必需品です。

 

爪切り
毎日爪を切りたいから、ではなく(笑)
爪切りだと機内持ち込みもできるので、ポーチに忍ばせておくと何かと便利なんです。
例えば新しく買った洋服のタグを着る時
パッケージが開きにくいときなど、
私が持っていると、一緒に旅に来ていた友達にもよく喜ばれます。

 

ホワイトニングマスク
特に南国では、うっかり日焼けをしてしまうことが多いので。
ホワイトニングのシートマスクはやっぱり即効性が違うので、旅先では毎晩使うようにしています。

 

入浴剤
旅先では、普段よりも運動したり歩いたりすることが多く
体も疲労しています。
でも翌日も朝から目一杯動きたいから、ホテルのバスルームで癒しのひと時を。
自宅だといろいろやることが多く、意外に旅先の夜の方が普段より時間が取れること多くないですか? マスクもそうですが、家よりも意外にスキンケアに時間かけるかもしれません。

どうですか?
みなさんの必需品とは違いましたか??
その他にも持っていくものたくさんありますが、それはまた次の機会に。

来月以降数回に渡り、クラブメッド・バリの渡航報告をいたしますので、お楽しみに!

2017.4.19 (Wed)

パンチの効いた水族館、あります。

こんばんは、MeeT VERYスタッフのセキシロです。

水族館、好きですか?
わたしは好きです。大好きです!

基本的には、何度訪れても飽きないものですが
時たま開催される夜間展示とか、
いつもの水族館がちょっと違って見えるのって
大人も子どももワクワクしますよね。

ちょっとどころか、だいぶ毛色を変えてきたのが
サンシャイン水族館の特別展である
《もうどくてん2》

ちょっとポップなエイ
『ポルカドットスティングレイ』

見た目のインパクトもさることながら
展示されている約25種類の生き物すべてが
なんらかの毒を持っているという
思いきったコンセプトの展示なんです。

これ!前にテレビで子どもと一緒に見たなぁ。
皮膚から強い毒を分泌する
『チョウセンスズガエル』

「こわいけど…こわいから、もっと見たい」

図鑑やTVで思わず釘付けになってしまうのって
実は、そんな毒や変わった習性をもった
生き物だったりしませんか?笑

サンシャイン水族館 特別展
「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」

【期間】3月16日(木)〜 6月25日(日)
【時間】10:00〜20:00
【場所】ワールドインポートマートビル
屋上(水族館 特別展会場)
※開催情報詳細は上記LINKをご確認下さい

今、生体展示はちょっとお休み中のようですが
かなり気になったのが
『スカンクの刺激臭を再現したものを体験できる』
という体験コーナーの展示。

スカンクの習性については
何度も図鑑やTVなどで見かけては
「どんなにおいなんだろう」
「人が嗅いだら、倒れちゃうかな」
と親子で何度も話していたはずのそれが
いよいよここで、体験できるらしいんです。

ぜひ、行ってみたい!!

かわいいけれど、実はリクガメで唯一、
毒を持っている『ミツユビハコガメ』も。

きっと、いつもの水族館では
味わえない体験ができそうです。
ご興味のある方はぜひ。

また、楽しいイベントを見つけたら
トピックスでご紹介します!

2017.4.12 (Wed)

初のクラブメッド体験をしに行ってきます!

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。もうすぐ募集を開始いたしますが、この夏(8/11~13の2泊3日)、待望のクラブメッド 北海道 サホロとのコラボのママ旅が開催されます!

その開催に先駆けて、なんと私は初のクラブメッド体験をしに、今月末クラブメッド・バリに行ってきます!

そこで渡航前に、いろいろとクラブメッド・バリについて勉強してみました。

VERYママたちの多くは、クラブメッドへ行っている人も多いかもしれませんが、クラブメッドはファミリー旅、ママ旅にぴったりな施設です。

 

ちょっとおさらいすると、

ClubMed(クラブメッド)とは? 

「何も考えず、ただリラックスする時間。人生にはバカンスが必要なはずです。」

1950年にオールインクルーシブという、先駆的な考え方のもとスタートしたフランスの会員制バカンスクラブ。さまざまなアクティビティも充実し、大人もお子さまもすべての年代が楽しめるから、ファミリー旅に最適です。 一部のアクティビティやアルコール、お料理、年齢によってキッズサービス代は有料

(2017年現在では、世界25ヶ国以上、約70ヶ所にリゾートを運営。この冬、12月には国内3ヶ所目となる、クラブメッド 北海道 トマムがオープン)
オールインクルーシブって、お財布いらずでお食事、アクティビティ、キッズプログラムが利用できるから、本当に楽ですよね。

そして、子どもたちだけで参加できるキッズプログラムも充実しているので、大人だけのリゾート時間を楽しめるんです。

1967年、旅行業開発のキッズクラブを設立。G.O(ジーオー:ジェントル・オーガナイザー)と呼ばれる世界16ヶ国以上の国籍から集まったクラブメッドのリゾートスタッフが、日中はレセプションやレストランなど、通常の業務にとどまらずアクティビティのインストラクターやキッズクラブの先生として、さらには夜のエンターテイナーとして活躍。一日中子どもたちのことをケアしてくれます。国内施設でも外人スタッフが多いので、子どもたちも英語に親しむこともできますね。

また、クラブメッドは世界最大の生徒数・スポーツ数を誇るスポーツクラブでもあり、ゴルフやテニス、スキーなど、一流のインストラクターだけでなく、地域に特化したアクティビティが用意されています。その数は何と60種類! 絶対時間が足りなくなりそうですね。

 

さて今回、私が行くのは、クラブメッド・バリ

2016年にリニューアルし、キッズクラブをリノベーションしたファミリーゾーンと大人専用プール・グルメラウンジを新設したZENゾーンの2つのエリアが完成したそう。

クラブメッド・バリの注目の施設は……

 

充実のキッズプログラム

子どもたちをキッズクラブに預けている間、大人はスポーツやアクティビティを体験したり、ビーチやプールでゆっくりしたり、と、くつろぎの時間を満喫できるのも魅力です。

ベビークラブ(生後4ヵ月~2歳)、プティクラブ(2・3歳)、ミニクラブ(4~10歳)、ジュニアクラブ(11~17歳)があり、年齢別にケアやアクティビティが用意されています。また、夜も預けることができるパジャマクラブ(2~8歳)があるので、パパ、ママは安心してバカンスの夜を楽しめます。

 

Zen Pool(ゼンプール)

 

大人専用(18歳以上)の極上の時間を味わえるプール。こんなスペースなら一日中過ごせますね。プールサイドでカクテルなど、上質な寛ぎの時間を堪能できます。

 

グルメラウンジ「ザ・デック」

ゆっくりコース料理を楽しめるスペシャリティレストラン。ビュッフェ形式のメインレストランとは異なり、遅めの朝食や軽めのランチ、夜にはローカルの食材を使ったシーフードディナーが楽しめます。

 

インターナショナルビュッフェ

インターナショナルビュッフェが楽しめるメインレストランでは、1日に2ヶ所のライブクッキングスペースが。フレンチ、イタリアン、インド、中華、和食などのお料理を、目の前で、シェフが調理してくれます。本場インド料理では、毎日8種類以上の異なるカレーメニューが用意されるそう。

 

クラブメッド・バリで外せないプログラムは……

・アーツ&クラフト(プログラム:ウッドペインティング , ビーズメイキング, バティックペイント)

・バリ名物ダンスショー

・バハサ(インドネシア語)レッスン

・フィットネスプログラムやビーチヨガ

・サーフィン  ・ファミリーゴルフ

・マンダラ・スパ

上記以外にもたくさん!※一部有料アクティビティも含みます。

私は3泊5日で行きますが、何をするか今からわくわくしています。

 

なんとクラブメッドでは、現在「スーパー早割り」キャンペーン期間中。ぜひこの機会に、夏旅計画を立ててみませんか?

【スーパー早割り】

ゴールデンウィークや夏休みの旅行の計画にぴったりなスペシャルキャンペーン「スーパー早割り」実施中! 2017515日までに北海道・石垣島をはじめ、アジアリゾートやモルディブのクラブメッド2泊以上のプランにお申し込み頂くと宿泊料金が割引となります。詳細はこちらよりご覧ください。

また後日、こちらのクラブメッド・バリへの旅のご報告は、このTOPICSページにて数回に渡り公開予定です。どうぞお楽しみに。

クラブメッド 北海道 サホロへの募集については、4月21日~開始予定です。詳しくは、MeeT VERYママ旅プロジェクトページにてご確認ください。

 

 

2017.4.5 (Wed)

ママだってたまには飲みたい!それならニコタマへGO♡

こんにちは、MeeT VERYスタッフのセキシロです。
明日の息子の小学校入学式を控え、
緊張にぶるぶる震えながら、
今、TOPICSを書いております。笑

進級や入園・入学、職場復帰など
春は環境の変化にウキウキする反面、
緊張することもいっぱい!

「子どもは新しいクラスに慣れるかしら」
「久々の職場復帰、ちゃんと生活リズムができるのはいつだろう」
「公園デビュー、ママ友と仲良くなれるといいな」

…ああ、想像するだけで胸がいっぱい。

そんな緊張続きのこのシーズン、
ママだって、たまには飲みたい!

昨年、二子玉川ライズにて期間限定でオープン、
地元ママを中心に大好評だったビアガーデン、
FUTAKO TAMAGAWA RISE Premium BEER FARM
が、今年もやってくるんだそう♡

昼間はこんなにフレッシュな雰囲気だけど
夜はちょっぴりムーディ。
※画像はすべて昨年のもの。イメージ画像です。

“ソルソファーム”が手掛ける
まるで森のような緑あふれる空間で、
新しくなった“ザ・プレミアムモルツ”や
二子玉川ママの定番スポット“マヨルカ”の
フードが楽しめるとのこと。

去年、ちらりとお邪魔しましたが
オープンエアがとっても気持ちよく、
子連れでもちょっとした声なら
空が吸い込んでくれるので、屋内より安心です。笑

FUTAKO TAMAGAWA RISE Premium BEER FARM
【期間】4月26日(水)~9月3日(日)
【時間】平日17:00~22:00  土日祝日11:00~22:00
※天候により営業中止の場合あり
【場所】二子玉川ライズ 中央広場

オープンが早めというのも
ママには嬉しいポイント。

子連れでママ友同士や友人家族でわいわいと、
気兼ねなく楽しめるのは、
キッズフレンドリーな二子玉川だからこそ!

地元にお住まいのママはもちろん、
明後日発売のVERY5月号では
『銀座VS二子玉川、チームVERY出没MAP』
というMAP企画もあるので、
ぜひVERY片手に、お出かけしてみてくださいね♡