MeeT VERY | VERYの「もっと知りたい」「これやってみたい」を体験!

2017.3.29 (Wed)

旅好きな私のスーツケース事情

VERYママ旅プロジェクトの沼田です。

私自身はママではないのですが、子どもがいる人も諦めずに、もっと気軽に旅に出て欲しいという気持ちで、
VERYママ旅プロジェクトを立ち上げました。

というのも、元々私は旅行が大好き。
子連れでももっと旅が楽しめるようにと、色々ツアーを作っています。

仕事も含めて年に3〜4回の海外、国内は10回以上、旅(出張)に出る私ですが、そんな私が「もっと前に買っておけばよかった」と後悔したのが、機内持ち込みサイズのスーツケースです。VERYママにも是非とも取り入れて欲しいアイテムです。
私のスーツケース事情は今、こんな感じです。

↑ 今私が使っているのはこの4つ。

(もうひとつ、15年か20年選手のリモワ サルサがあったのですか
最近訳あって割れてしまい、泣く泣く手放しました。)

 

↑ リモワのサルサ(ポリカーボネート):10年くらい前にハワイで購入したリモワ。かなり年季が入ってますね。ハワイやヨーロッパなどへは、ほぼこれを使っています。

 

↑ リモワ CLASSIC FLIGH  大(アルミ) : 昨年購入。大切にしすぎて(笑)まだ2回しか旅を共にしておりません。

 

↑ グローブ・トロッター: 撮影小道具としても便利だと思い購入。これも買ってから10年くらい経ちます。やっぱり可愛くて、絵になります。2輪です。国内2〜3泊の旅に使っています。

 

↑ リモワCLASSIC FLIGH 小(アルミ) : 大と同時に購入。昨年からの旅、国内外すべて、この子が同行しております。

 

スーツケースの選び方として、可愛さ重視か軽さ重視か値段重視か
価値観によって色々分かれると思います。

特にママ一人で子どもを連れて旅をする際、荷物はかなり大きな問題。
軽いに越したことありませんよね。

でも軽いスーツケースは、旅の道中移動は楽なのですが
壊れる、割れるというハプニングも付き物。
もちろんリモワなどの高級ブランドだったら、そうそう割れませんが
(私の前述のスーツケースは15年以上使い込んだ年季ものでしたので、十分すぎるほど元は取りました)
私が2,3年ほど前に初めて買った機内持ち込み用のスーツケースは、それはそれは、割れるのが早かったんです。まさに値段も見た目も軽さも納得できるものだったのですが。

割れたのは、買ってからたったの半年後。
これでは安くても、諦めが付かない早さですよね。まだ保証期間中でしたので、早速手続きしたのですが、回答は、有料の修理。
その価格は、本体の値段に比べると割高で、修理代払うなら、新し物買っても良くない?というくらいで。本当に安物買いの銭失いでした。

ということで、もうこうなったら、一生ものを買っちゃおう! と思い、リモワのCLASSIC FLIGHTを購入しました。
(お店に見に行ったら、勢いで大きいサイズも買ってしまいました。)

↓ しつこいですが、これです(笑)

話を元に戻しますが、この機内持ち込みサイズのスーツケースって本当に便利なんです。
もし迷っている人がいたら、ぜひ買ってください。

階段の多い駅やホームで、大きな荷物を背負って歩くの大変じゃないですか?
さらに子どもが寝てしまって、抱っこしなければならなくなったら、もうお手上げですよね。

海外から戻る時、荷物がスーツケースに入りきらず、手荷物に詰め込んで、重い荷物を持ちながら、DFSを覗いた経験ありますよね?
そしてそこでまたお土産を買ってしまい、荷物がさらに増えたこととか、ありますよね?

そんな時、機内持ち込みサイズのスーツケースがあれば楽々です。

4輪タイプならほぼ力が入らずに動かせるので
ベビーカーと一緒に押すのも可能ですし、
スーツケースの上に荷物も載せられるから、
荷物が増えても、重い荷物の悩みからは解消されます。
そしてある程度の年齢になると、子どもが押したがるので、
移動で疲れたときも頑張って歩いてくれるはず。

私は、一泊国内旅にも必ず使っていますし、
お土産を買うであろう海外への旅には、大きなスーツケースの中に、この機内持ち込みサイズを忍ばせて行き、
帰りは、機内に持ち込む時もあれば、
万が一荷物が増えに増えてしまった時は、機内持ち込み用に重さがあるお土産を詰め込み
飛行機に預けることも。
(多くの航空会社は、スーツケースはひとり2個まで預けられます)
持って行って損はありません。

 

↑  季節や子どもの年齢にもよりますが、一泊分のママと子どもの荷物でちょうどいいくらい。

↑ 帰り、お土産が増えたら、それはスーツケースにちょこんと置いて運べばOK。

 

機内持ち込みサイズに限らず、国内でもママと子どものママ旅には、絶対スーツケースが楽ですよ!!
荷物移動が楽になれば、「パパがいない旅」の不安が少しは解消されますしね。

「子連れ旅には国内もスーツケース」もっと浸透して欲しいなぁと思っています。

収納術についても触れたいと思いますが、今回はこの辺で。
VERYママ旅では、今年もたくさんの旅を計画しています。

過去の旅の詳細は、VERYママ旅プロジェクトページ http://meet.veryweb.jp/mamatrip/
をご覧ください。