MeeT VERY | VERYの「もっと知りたい」「これやってみたい」を体験!

LENOR EAU DE LUXE × VERY Special Event @Hotel CLASKA

パリ4つ星ホテルが使う秘密の香りでゲストをおもてなしする“ファブリックトリートメント”という、新発想のプレミアム柔軟剤「レノアオードリュクス」。この発売を記念し、「香り」「花」「音楽」…五感に響く演出が詰まったスペシャルイベントが開催されました。スペシャルゲスト2人がこっそり教えた、日々の生活を豊かにする“秘密”をご紹介します!

LENOR EAU DE LUXE × VERY Special Event風景
  • 公式ブログやinstagramで、その高感度なライフスタイルが常に話題のVERYモデル。音楽ライターやイベントプロデューサーとしての顔も持ち、今回は製品それぞれの香りに合わせたBGMを選曲。
  • 北欧と和の感性を調和させた独自のデザインで、国内外を問わず高い評価を得るデンマーク出身のトップフラワーアーティスト。プライベートではイケダンとして、VERY本誌連載。作品制作から編集までを自身が手掛けたインスピレーションマガジン「FUTURE BLOOM」を3月末に発売予定。

レノアオードリュックス公式サイト

レノアオードリュクスの香りと世界感に包まれながら…

「香り」「花」「音楽」、日常のシーンをより豊かにする3つの秘密をゲストが打ち明けてくれました

春の雨に濡れる3月初旬、都会の隠れ家Hotel CLASKAにて、VERY読者限定15組を招いて行われたスペシャルイベント。貸し切りのスイートルームには、トークを行うメイン会場の他、
「イノセントルーム」と「センシュアルルーム」の2部屋が備えられ、参加者たちをお出迎えしました。それぞれの香りで洗い上げた衣類やファブリック、そしてその香りからインスピレーションを得たニコライさんの装花と、ウェブさんセレクトのBGM…五感に響くさまざまな演出が一度に堪能できる贅沢な空間に、参加者たちは皆夢見心地!日常生活を豊かにする3つの「秘密」を語ったトークショーや、参加者全員へレノア オードリュクスのギフトもあり、香りのコンセプトそのままの優雅でラグジュアリーなイベントに、会場はラストまで華やかな盛り上がりをみせました。

lenoa_scene_image
香り / 柔軟剤、キャンドル、生花にドライフラワー…さまざまな形の香りで深い癒やしを
レノア オードリュクスを体験したゲストの2人。ニコライさんは、「それぞれ朝と夜のイメージにすごくマッチしている。朝はフレッシュ、夜はムーディー。シーンになじむとても良い香りだと感じました」。一方、ウェブさんはレースカーテンをセンシュアルで洗濯したばかりだそうで「部屋に吊って乾かしていたら、娘たちが『ママ、キャンドル焚いてる?』って。子どもたちが柔軟剤の香りに反応したのは初めてだったので驚きました。私自身もすっごくハマっているんです」と絶賛。ニコライさんは「僕にとって香りと言えば、一番は花。その次はフレグランスキャンドルで、毎月海外出張するたびに、先々で気に入った香りを持ち帰っています。それにまつわる記憶まで一緒に楽しむことができるのも香りの魅力ですね」と、記憶とリンクさせる楽しみ方も。一方「私は今、生で飾り終えたお花たちをドライフラワーにして、バスルームの鏡のまわりにピクチャーフレームのように飾っているんですが、お風呂上りにたちのぼる香りがとても良いんです。レノア オードリュクスで洗ったバスタオルもオイルヒーターに乗せると自然と香りがたって癒やされます」とウェブさん。
花 / まずは、好きな花や色合いを飾ってみること!そして最後まで移ろいを楽しんで
ステージで2人の背後に配された華やかな装花とともに、会場の随所にフラワーベースやグラスに活けられたアレンジが。意外にも「自宅ではデザインを作り込まず、シンプルに花瓶にざっと差して楽しむことが多いです」というニコライさん。花を楽しむ秘密は、「難しく考えず、自分の好きな花や色合いを楽しむこと。2種類の花をただ活けたり、高さに違いをつけたりするだけで、モダンな雰囲気が出ます。花瓶に一つ質の高いものを加えたり、和食器を使うのも変化がついておもしろい。大切なことは無理をしないこと!そうしないと続かないからね」。ウェブさんは、家の近所に行きつけのお花屋さんがあるそう。「お店に行くのは決まって火曜日。通ううちにお店の人と仲良くなって、市場で買い付けた新鮮な花が並ぶのが火曜だと教えてもらったんです(笑)」と、ここでも小さな秘密を披露。「花粉が散って花びらが落ちる姿も花の醍醐味。枯れてしまうと『モッタイナイ!』と思いがちだけど、すぐに捨てずにクライマックスを過ぎたあとも楽しんで、新しい花を迎えるのがいいんです」と語るニコライさんの話に、会場は終始熱心に聞き入っていました。
音楽 / Swing jazz、Ambient…場面ごとの心地よい選曲は生活にリズムをつけてくれます
幼少期から大の音楽好きだったというウェブさん。子どもが生まれたことを機に、家庭の中をTVではなく音楽で満たすことをご主人と決めたそう。「朝起きてまず、iPhoneにある音楽をBluetooth経由で部屋のスピーカーから流すことから始まります。外出先ではイヤフォンで音楽を聴きながら歩いて移動。そして、撮影現場ではTOP40など全米チャートのアゲアゲな曲を聴きながら、モデルみんなでジャンプしたり踊ったりしながら元気に撮影したりして。帰宅すれば今度は子どもたちと一緒に音楽を楽しみ、また夜の一人時間ではambientを聴きながらリラックス…。一日中、すべてのシーンで音楽はかかっていますね」。今回アレンジしてくれたセットリスト以外にも、「夕方静かに過ごしたい時は歌詞のないambientというジャンルがぴったり。元気になりたい時は軽快なリズムのswingjazzを。リラックスしたい時や一日の始まりに、Jammie xxの『Far Nearer』という曲がオススメですよ!」と音楽ライターならではの幅広い知識を披露。「イノセント」と「センシュアル」、それぞれのルームにマッチした曲も心地よく流れ、香りの世界感をより深めていました。 ♪ Webbさんセットリストは、オフィシャルブログでも紹介されています ♪

LENOR EAU DE LUXE × VERY Special Event 参加者の声

  • ニコライさんのお花の話題には、私もすっかりお客さんの立場で聞き入っていました(笑)。イベントでは効果的な柔軟剤の香らせ方も学べたし、これからは子ども部屋のファブリックはイノセント、夫婦の部屋はセンシュアル…と使い分けたいな。香りや花、音楽などライフスタイルそのものにまつわるイベントが新鮮でとても楽しくお話できたし、今後もっと挑戦してみたくなりました!
  • 今回のイベントで、僕にとって身近な花や香り、音楽といったものが、いかに自分のライフスタイルや気分に大きな影響を与えているか実感できました。VERY読者の皆さんは、普段仕事や家事ですごく忙しいと思うけど、今日はリラックスした様子で僕の話に笑ったり、熱心に聞いてくれていて嬉しかったですね。短い時間でしたが、皆さんのライフスタイルに彩りを加えるきっかけになれば嬉しいです

日本を代表する建築家やアーティストが手掛けた20の客室からなる目黒の隠れ家的ホテル。
国内外の文化人やファッション関係者などから愛されている。
今回メイン会場となったのは、最も広い客室Room#402。

Hotel CLASKA 目黒区中央町 1-3-18 Tel: 03-3719-8121 www.claska.com/hotel/

【このイベントに関するお問合せは…】
光文社ブランド事業部
TEL 03-5395-8143(土日祝日を除く平日 10:00~17:00)
brand-event@kobunsha.com

ヘアメーク / 神戸春美(ROI) スタイリング / 横山麻里【以上クリス-ウェブ 佳子分】
撮影 / 小林愛香 デザイン / 瀬尾侑平 取材 / 関城玲子(MeeT VERY)

VERY×#0107 PLAZA×Dr.’s Natural recipe クリス-ウェブ 佳子さんトークイベント開催

VERY×#0107 PLAZA×Dr.’s Natural recipe クリス-ウェブ 佳子さんトークイベント開催

今話題のクレンズフードシリーズの「Dr.’s Natural rec...

VERY×PIXUS スペシャルワークショップ最終回!Report

VERY×PIXUS スペシャルワークショップ最終回!Report

女性のためのプリンター「PIXUS Atelier」の発売を記念して...

秋の最旬“親子リンク”にはZARAがなくっちゃ!

秋の最旬“親子リンク”にはZARAがなくっちゃ!

3連休中日の9月22日、ZARA銀座店の3Fキッズフロアで、MeeT...

HYDEE.Ⅱ 春の試乗会&スペシャルトークショー

HYDEE.Ⅱ 春の試乗会&スペシャルトークショー

去る3月18日土曜日の昼下がり、今どきのおしゃれ親子が集うアーバンド...